トピックス

新たな看護学部の設置にむけて、独立行政法人国立病院機構別府医療センターと包括連携協定書を締結

新たな看護学部の設置にむけて、独立行政法人国立病院機構別府医療センターと包括連携協定書を締結

 別府大学は、本年11月、独立行政法人国立病院機構別府医療センターが実施した「別府医療センター敷地内の建物を活用し看護大学を設置・運営する学校法人の公募」に採択され、12月15日に別府医療センターと「看護学部設立・運営に関する包括連携協定書」を締結しました。
 この協定書は、別府大学と別府医療センターが、包括的な連携のもと、それぞれの人的・知的資源、機能、施設設備等の活用を図りながら、看護職養成に係る教育・研究について交流・連携を推進し、地域社会の発展に寄与することを目的としています。協定書の調印式には、大分県の山田雅文福祉保健部長にも立ち会っていただきました。
 今後、別府大学は、この包括連携協定の趣旨を生かし、別府医療センターと連携を図りながら、令和7年4月に看護学部を設置する計画で文部科学省への設置認可申請手続を進めてまいります。
 今日、科学技術の進展により医療の高度化・複雑化が進み、これを支える高度な医療知識や医療技術を持った看護師が必要となっています。また、高齢化が進むなか、入院医療から在宅医療・介護サービスまでそれぞれの機能を理解し、多職種と連携して地域の医療課題に取り組むことのできる看護師を養成することが急務となっています。別府大学は、このような高度な看護実践能力を持った、地域の看護を牽引していける看護師を養成していきたいと考えています。
 新看護学部は、現時点では、入学定員80人・収容定員320人を想定し、令和7年3月閉校予定の別府医療センター附属大分中央看護学校の校舎や体育館を活用するほか、新たに実習・研究棟を建設し、教育学習環境の充実を図る計画です。
 看護学部の設置構想に関し、今後さらに具体的なことが決まりましたら、大学のホームページで随時お知らせします。皆様のご支援をたまわりますようお願い申し上げます。

(写真左から:別府医療センター院長兼看護学校長 矢野篤次郎氏、大分県福祉保健部長 山田雅文氏、別府大学学長 友永植)

<お問い合わせ>
学校法人別府大学 法人事務局長 盛本
電話番号:0977‐67‐0101(代表)

 

[投稿日:2022年12月16日]