公開授業「九州学」

 公開授業「九州学」では、本学の若手教員や別府大学とかかわる地域の人材に登壇いただき、さまざまな側面から九州の新しい魅力を探っています。

 今年度の九州学は「辺境からの発信」をテーマにします。九州は日本の辺境です。しかし、この地は日本の中心からは辺境ですが、外の世界に接する最前線です。特に、開山1300 年を迎える六郷満山のある「くにさき」は本来、クニの端であり、この九州の辺境の象徴です。シンポジウムでは境界の地「くにさきの世界」に焦点をあてて、辺境のもつ魅力、その発信力に注目してみたいと思います。一般の方も無料で聴講できます。


開催概要

会場

  • 別府大学 32号館 400番教室

日時

  • 下記土曜日1限(9:00~10:30)

    ※9月30日(日)、10月27日(土)、11月15日(木)、12月15日(土)は特別授業のため、日時および・会場が変更となります

テーマ・講師

開催日テーマ講師
第1回
09月22日(土)
三浦梅園が愛した国東 飯沼 賢司
別府大学教授
第2回
09月29日(土)
日本遺産「鬼が仏になった里 くにさき」 松本 卓也
豊後高田市文化財室
特別授業
09月30日(日)
14:00-16:00
at 3号館ホール
「別府観光の父 油屋熊八―ピッカピカのおじちゃん」
出版記念

トークショー
油屋熊八の世界から別府の未来を語る
講演:
飯沼 賢司(別府大学教授)
トークショー:
やくみつる(漫画家・コメンテーター)/長野恭紘(別府市長)/ クニトシロウ(漫画家・別府大学客員教授)
第3回
10月06日(土)
観光からみた九州 池口 功晃
別府大学准教授
第4回
10月13日(土)
「西郷どん」の「敬天愛人」の思想 針谷 武志
別府大学教授
第5回
10月20日(土)
九州における図書館学教育の歴史 佐藤 允昭
別府大学名誉教授
第6回
10月27日(土)
13:00-14:30
at 別府大学メディアホール
アジアへ出かけて人材養成
ーR. マグサイサイ賞に輝くー
石澤 良昭
上智大学元学長・教授
第7回
11月10日(土)
九州の粉食文化
―ちゃんぽん・うどん・だんご汁
梅木 美樹
別府大学准教授
第8回
11月15日(木)
14:45-16:15
at ビーコンプラザ
学園創立110 周年記念講演
「宇宙・人・夢をつなぐ」
山崎 直子
宇宙飛行士
第9回
11月24日(土)
アンちゃんからみた九州の魅力 アン・クレシーニ
北九州市立大学准教授
第10回
12月01日(土)
別府×BEAMS
あたらしいみやげものづくり
鈴木 修司
BEAMS JAPAN バイヤー
第11回
12月08日(土)
古代の大宰府(九州)
-その先進性と辺境性の重なり-
赤司 善彦
大野城心のふるさと館館長
第12・13回
12月15日(土)
国東六郷満山1300年記念シンポジウム
「辺境からの発信-くにさきの世界」
講演「辺境に見る自然頭首工と条里制
―大野郡緒方郷・国東郡田染郷の場合―」
講演:
海老澤 衷(早稲田大学教授)
シンポジウム:
海老澤 衷/岩見輝彦(三浦梅園資料館学芸員)/金谷俊樹(別府大学文化財研究所客員研究員・昭和の町仕掛け人)/飯沼賢司(別府大学教授)
第14回
2019年
01月05日(土)
神楽の里九州 段上 達雄
別府大学教授
第15回
2019年
01月12日(土)
世界遺産
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
川口 洋平
長崎県世界遺産登録推進課課長補佐

※託児サービスをご希望の方は、提携先の「あいむ保育園いしがき園」(0977-22-6688)で受け入れ可能です。(前日18時までの事前予約が必要です)

PDF