模擬授業の会

模擬授業の会について

模擬授業の会

 別府大学教職課程履修者が取得を希望する免許状の各教科/科目の授業実践力の向上を目指して2007(平成19)年に結成され、教職を目指す学生のうち4年生が中心となり企画・運営してきました。
 毎回の模擬授業の実施に向け、履修者同士で学習指導案作成に取り組んだり、授業終了後には意見交換を行なったりするなどして、共々に授業実践力の向上を図る、いわゆる課外活動です。
 2017(平成29)年3月までの10年間で、第1~10期まで毎年のように結成されてきました。振り返ってみると、この10年間で計454回の模擬授業が実施されました。こうした課外での取り組みは、毎年の教員採用結果(私立校採用/臨採含む)の一要因になっていると見られます。
 本会は、2016(平成28)年度の第10期により一区切りをつけました。2017(平成29)年度以降は、この結成を見送っていましたが、一部の教職課程履修者や教員から早期再開を希望する声があがってきたため、予定よりも前倒しして2018(平成30)年度に第11期が結成されることになりました。従前と同様に正規の教育活動に専念しつつも、本学における教員養成の独自の課外活動として位置付けて参ります。
 伝統と進取の気性を胸に本学教職課程から引きつづき有為な中等教員を輩出していきます。

2018年4月26日 別府大学教職課程

 下表は、第11期(平成30年度)の実施日程です。随時更新します。参加をお待ちしてます。

今後の模擬授業(第11期模擬授業の会)

(2018年7月3日更新)
開催日時間場所授業者教科(科目/分野)

9

7月20日(金) 10:40~12:10 213教室 史学・文化財学科4年 中学社会
(歴史的分野)
10 7月24日(火) 13:00~14:30 215教室 国際言語・文化学科4年 中学国語
11 7月25日(水) 13:00~14:30 213教室 発酵食品学科4年 中学理科
(第一分野)
12 7月26日(木) 13:00~14:30 213教室 史学・文化財学科4年 高校地歴
(日本史B)