臨床心理学専攻

卒業生へのお知らせ

専攻概要

「こころの専門家」として、社会に貢献

臨床心理学専攻

本専攻は、子どもから高齢者まで、人生のさまざまな時期に生じるこころの問題を一緒に考え解決の道をいっしょにさぐるカウンセラーを養成するためのプログラムを用意しています。「臨床心理士」の養成校として日本臨床心理士資格認定協会より第 1 種指定を受けています。  臨床心理学の理論を学ぶとともに附属施設である別府大学臨床心理相談室をはじめ、病院や施設などでの実習を行います。理論を学び実践を踏まえて、「こころの専門家」として社会に貢献できる人材(高度な専門職業人)を養成しています。

専攻の特色

POINT1

「こころの専門家」として地域社会に貢献できる高度専門職業人の育成

POINT2

地域社会のさまざまな場で発生するこころの問題を解決する臨床心理士及びカウンセラーの養成

POINT3

財団法人日本臨床心理士資格認定協会による臨床心理士養成機関(1種)の指定

専門科目

  • 臨床心理学特論Ⅰ
  • 臨床心理学特論Ⅱ
  • 臨床心理面接特論Ⅰ
  • 臨床心理面接特論Ⅱ
  • 臨床心理査定演習Ⅰ
  • 臨床心理査定演習Ⅱ
  • 臨床心理基礎実習
  • 臨床心理実習
  • 心理臨床学演習Ⅰ
  • 心理臨床学演習Ⅱ
  • 心理学研究法特論
  • 人格心理学特論
  • 認知心理学特論
  • 家族心理学特論
  • 臨床心理学関連行政論
  • 精神医学特論
  • 老年心理学特論
  • 障害児(者)心理学特論
  • 発達心理学特論
  • 心理療法特論(グループ)
  • 学校臨床心理学特論
  • 心身医学特論Ⅰ
  • 心身医学特論Ⅱ
  • 地域福祉学特論
  • 非行心理学特論
  • 司法臨床心理学特論
  • 医療臨床心理学特論

私の大学生活

kouno.png
Student’s voice

P62.【臨床心理士学専攻】(河野)

臨床心理学専攻 
河野 学美さん
大分県 杵築高校出身
open
大学院の講義は、机上の勉強だけでなく、演習やグループワーク、相談室の業務などが増えてきます。また、臨床心理学を学ぶということは社会に出た時に必要な知識やスキルだけでなくひとりの人間として大切なことを学ぶことでもあると思います。2年間という時間の中で、苦しいことやきついこともあるかもしれませんが、ここで得たものは必ず将来の糧になると思います。私にとってこの大学院は仲間と切磋琢磨しながら自分を成長させることのできる環境であると感じています。

臨床心理学専攻 履修モデル

1年

科目区分 科 目
必修科目 ◎臨床心理学特論Ⅰ ◎臨床心理面接特論Ⅰ
◎臨床心理査定演習Ⅰ ◎臨床心理基礎実習
◎臨床心理学特論Ⅱ ◎臨床心理面接特論Ⅱ
◎臨床心理査定演習Ⅱ
選択科目 A群 ◎臨床心理学研究法特論
B群 ◎人格心理学特論

2年

科目区分 科 目
必修科目 ◎心理臨床学演習Ⅱ ◎臨床心理実習
選択科目 C群 ◎家族心理学特論
D群 ◎精神医学特論
E群 ◎学校臨床心理学特論 ◎非行心理学特論

取得可能な免許・資格

  • 臨床心理士受験資格〔申請中〕(※)
  • 高等学校教諭専修免許状(公民)〔申請中〕(※)
※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程が変更となる可能性があります。

卒業後の進路