短期大学部

短期大学部概要

すべての学生が成長できる心の通う温かな大学

別府大学短期大学部は、昭和29年に設立され、商科、生活科の二科からスタートしました。

私たちが目標とする人間像は、“真理を探究し自由を愛する姿勢を持ち、高い専門能力と広い教養を身につけ、豊かな人間愛・地域愛を備え、進んで社会に貢献しようとする人間”です。この人間像を目指して教育目標を明確に掲げ、学生の学びの視点に立って、順次性のある体系的な教育課程を編成します。

また、小さな大学として出発した建学時の思いを忘れず、「心の通う温かな学びの場」を守り続けるため、教職員はそれぞれの学生をよく理解し、温かな人間関係をベースに、一人一人を大切にした丁寧な指導を行います。そして、教員は同じ学問を学ぶ先輩として学生に向き合い、真摯な対話を図り、学生は誰もが、個性に応じて夢や目標を持ち、活躍の場を見出すことができます。

学科

食物栄養科イメージ

食物栄養科

栄養管理、食品、調理等に関する分野を幅広く学び、地域社会で活躍できる「栄養士」の育成を目指しています。

詳細はこちら
初等教育科イメージ

初等教育科

初等教育科は幼児期の教育に携わるエキスパートを育成、地域や家庭支援にも貢献できる人材を養成します。

詳細はこちら
専攻科福祉専攻イメージ

専攻科福祉専攻

短大での「保育士資格」を基に、1年間で「介護福祉士」を養成します。就職率100%。実践的に心豊かなケアワーカーを育てる福祉専攻です。

詳細はこちら
専攻科初等教育専攻イメージ

専攻科初等教育専攻

短期大学部初等教育科から専攻科に進むことで、教育学「学士」の学位取得や、小学校一種免許状を取得できます。

詳細はこちら
短期大学部認証評価

短期大学部認証評価・自己評価

本学は平成24年度短期大学基準協会による2回目の第三者評価の結果、適格と認定されました。

短期大学部構成図