幼児・児童教育研究センター

幼児・児童教育研究センター

幼児・児童教育研究センター長  伊藤昭博
幼児・児童教育研究
センター長
伊藤 昭博

別府大学短期大学部は、保育専門学校時代から、保育・教育現場にたくさんの保育士・幼稚園教諭・小学校教諭等を送り出してきました。幼児・児童教育研究センターは、学生の幼児・児童教育の研究に役立つと共に、上記のようにたくさんの先輩が就職している地域全体の幼児・児童教育の向上に奉仕しようとして設置されています。初等教育科・保育科および附属の幼稚園等が中心となって、研究・指導・運営を進めています。


幼児・児童教育研究センターの事業

  • 幼児・児童の発達とそれに応ずる教育の研究
  • 教育課程・保育過程及びその指導方法等の研究
  • 教材・教具の開発、作成指導及び資料の提供
  • 幼児・児童教育に関する資料・図書の収集、整理提供
  • 幼児・児童の教育に関する講演会等の開催
  • 地域における子育て支援事業
  • 幼児・児童に関する相談事業
  • その他、センターの目的達成のために必要な事業

2013年度に実施した主な事業

  • 特色のある保育を行っている保育所3箇所を訪問取材
    ①大分インターナショナルプリスクール(英語活用の保育)
    ②芽豆羅保育園(ソニー幼児教育支援プログラム・優秀賞受賞園)
    ③ 旦の原保育園(さくらさくらんぼ保育実施園)
    ※取材した内容は、今年度のセンターレポートに掲載
  • 調査研究
    ①研究論文
    「わが国の理科教育の変遷から探るこれからの理科教育の課題」
    別府大学短期大学部初等教育科 准教授 三浦 清
    ② 研究会報告「パネルシアター研究会「パネッこ」の活動」
    ―12年目を迎え、地域での公演に励むパネッこたち―
  • 活動報告
    「食育の実践」から身に付く「食育」
    別府大学短期大学部食物栄養科 教授 立松 洋子
  • 絵本、紙芝居の購入
  • 絵本、研究図書、資料等の貸出し
  • センターレポート33号の発行

2014年度実施予定事業

  • 別府大学短期大学部付属幼稚園「公開保育」及び幼児・児童教育研究
    センター「公開講演会」の開催
    2014年12月3日(水) 午前中:公開保育 午後:講演会
    演題:幼児期の保育の質の向上を求めて
      ~子ども・子育て新制度における保育はどうあればよいか~
    講師:筑紫女学園大学 教授 牧野桂一先生
  • 幼児教育用教具の整理・展示
    当センター収蔵のモンテッソリー教材他古典的教材教具を整理し
    センター内に展示  ※学内設置のおもちゃ図書館とも連携
  • 絵本、紙芝居の購入
  • 絵本、研究図書、資料等の貸し出し
  • センターレポート34号の発行

所在地・連絡先

〒874-8501大分県別府市北石垣82
幼児・児童教育研究センター(3号館2F)

アクセス