自治体や産業界と連携した地域課題解決研究の実施

概要

 地方自治体または地元産業界等との連携による地域課題の解決を目的とした研究の実施について紹介します。

これまでの主な活動

大分県地域の共食拡大事業(大分県受託研究:大分県生活環境部 食品・生活衛生課)
「新型コロナウイルスに負けない体をつくろう~べっぷ免疫サポート食づくり~」(別府大学短期大学部 食物栄養科)

コンテストで最優秀賞を受賞した学生たち.JPG 2020年は新型コロナウイルス感染症が拡大し、地域や学校等における共食の場が失われる現状の中、栄養学を専門とする教育機関として、新型コロナウイルスに負けない体づくりを目標に、2020年11月28日に別府市民を対象に「べっぷ免疫サポート食づくり」の講習会を開催しました。
 大分県地域の共食拡大事業の一環で実施し、県産食材を使った免疫機能を正常に維持するレシピを、栄養士を目指す2年生53人が4~5人のグループで考案し、11月10日に「免疫サポート食コンテスト」を開催しました。主食・主菜・副菜・デザートの4部門から最優秀賞に選ばれた料理(かぼすブリみそ漬け丼、アジの梅しそロール、カリカリ揚げごぼうと豚肉のサラダ、ゆずムース」を、講習会で受講者が調理・共食を行いました。当日は、学生が心を込めて考案したレシピ全48品を掲載したレシピ集を配布しました。
 受講者からは「テーマも内容も素晴らしかった、参加して本当によかった。」というお言葉を頂き大盛況で終わりました。ご家庭等でご活用頂き、少しでも地域の皆様の感染症に負けない体づくりにお役立て頂ければ幸いです。(大分県受託研究:大分県生活環境部 食品・生活衛生課)


大分県令和2年度受託研究(大分県受託研究:大分県農林水産研究指導センター)
「令和2年度養殖魚のにおい分析」(別府大学 食物栄養科学部食物栄養学科)