食物栄養科


食物栄養科の概要

優れた調理技術を活かして、
社会貢献できる栄養士を養成

食物栄養科

食品や調理の知識、からだの仕組みと栄養素の働き、疾病予防・治療のための栄養管理など幅広い分野の学習を通して、「調理のできる栄養士」、「地域社会で活躍できる栄養士」を養成しています。調理技術の基礎から応用までを細やかに指導し、一人ひとりの技量に磨きをかけ、本格的な料理ができる栄養士を目指しています。また学生自らが研究課題を見つけ、創造的な研究会活動が展開できるよう支援し、子育て支援や食育活動などの学外行事を通して地域貢献を積極的に実践しています。

学びのポイント

POINT1

「調理のできる栄養士」、「地域社会で活躍できる栄養士」の養成し、子育て支援や食育活動、学外行事などの地域貢献にも積極的に参加します。

POINT2

教員免許「中学校教諭二種(家庭)」「栄養教諭」の取得が可能 ※〔申請中〕

POINT3

4年制大学(管理栄養士養成)への編入の道も拓けます

学科の特色

学びを地域の健康に生かす

地域社会で活躍できる栄養士を目指して、「減塩について考えてみよう」をメインテーマに『健康展』を毎年開催しています。減塩に関するポスター展示や、学生考案の減塩レシピ集の配布など、さまざまな世代の方にアドバイスする貴重な機会となり、栄養士を目指す学生の資質向上につながっています。


「管理栄養士国家試験」支援など卒後のキャリアアップもサポート

食物栄養科

本学卒業生および大分県内で働く栄養士を対象に卒後教育の一環として、「管理栄養士国家試験のための支援講座」を行っています。毎年8月から翌年3月の国家試験直前まで約20回にわたり、外部講師や本科の教員が担当して実施しています。また、栄養士としてのキャリアアップを目指す「おおいた栄養コミュニティカレッジ」も開催しています。

2年間の学びの流れ

1年次

入学してすぐに包丁の持ち方や切る、煮る、焼くなどの基本を学習し実践の第一歩とします。そして食物栄養科の基本となる科目の理論などを学びながら、その科目の実習・実験などを習得していきます。また情報処理などで現代に欠かせないコンピューター技術なども学んでいきます。


2年次

基礎→理論→学内実習・実験→そして学外実習を通して、2年次は基礎から応用をじっくり習得し、社会に出ても充分に通用できるようにプログラムしています。また自己研鑽のために、授業以外にも研究会活動に取り組むなど、前向きに挑戦する心が基本です。

私の大学生活

短大食物_佐藤帆乃香_9294.jpg
Student’s voice

"講義"、"実験・実習"、"研究会活動"等、すべての経験が"栄養士"の糧となります。

食物栄養科
佐藤 帆乃佳さん
大分県楊志館高校出身
open

食品加工研究会

ほとんどの学生がいずれかの研究会に所属していますが、私は"衛藤研究会"に所属しています。県内の会社から依頼されて行った、"カニを使った商品開発"では、アイデアや意見を出し合いながら"ふりかけ"や"アヒージョ"等多くの試作を行い、最終的に"カニとひじきの佃煮"が選ばれました!

楽しく学んだ実験

正直、調理実習ばかりだと思っていましたが、"実験"があったことには驚きました。実験では卵の鮮度測定や、着色料の抽出などをしました。週一ペースで2年間続きますので、調理実習と並んで"栄養士"を目指す上で重要な授業と言えます。

栄養士以外にも

家庭科と栄養教諭の2種免許を取得予定です。単純に取得単位も増えますので、教職を取らない人との授業差は10コマ以上になります!もちろん中学校へは3週間の教育実習にも行きます。現場で生徒たちを前にすると"自分は先生なんだ"と責任を実感しますし、間違ったことは言えないと学習を改めるきっかけにもなりました。


短大食物_石丸知佳_9362.jpg
Student’s voice

"ただ経験するだけ"ではない、"現場で生きる"指導を行ってくれる環境がここにはあります!

食物栄養科
石丸 知佳さん
大分県立大分鶴崎高校出身
open

食育研究会

研究会では「歌と踊り」で食育活動を実践する"育ドル娘"として活動し、食の大切さの啓発、食育教材の製作、新商品の開発などを行いました。研究会に所属していると、授業以外に多くのことを学ぶことができ、積極的に、冷静沈着に行動が取れるようになりました。研究会活動にはぜひ入ってほしいです。

実習前のプレッシャー

病院実習に行くために、栄養管理や給食管理の復習をしたり、とにかくたくさんの課題が出ます。提出後には修正も入りますが、実習に行くためのマナーなども指導して下さり、そのおかげで実習先ではスムーズに仕事をこなすことができました。また、終了後の実習報告会では達成感で感極まります!

鍛えられるのは頭だけじゃない

ただ勉強するだけというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、特に短大では同じ夢を持っている友達ができ、同じ目標だからこそ共感し合えます。実習も多く、課題も高校とは比べ物にならないくらい出ますが、"やる"か"やらない"かは全て自分次第です!私はここで"責任"の本質を教わりました。


短大食物_小林愛彩_9355.jpg
Student’s voice

実習重視と、豊富な求人・高い就職率は最大の強みだと思います。

食物栄養科
小林 愛彩さん
大分県立大分豊府高校出身
open

フードスペシャリスト

民間の資格ですが、"テーブルマナー"や"流通"、"食について"などの問題が出題されます。自主学習に加えて、講義の中でも過去問題を解いてからの添削指導などがありますので、サポートは十分でした。実際のテストはマークシート方式の選択問題で、しっかり勉強していたので、無事合格することができました!

"大量"調理実習

7~8人で約60人分の調理を行います。初めて自分たちで献立作りから給食提供まで行います。カロリーなどが合わなかった時の食材が大変でした。また"ふろふき大根"の味噌ダレがシャバシャバになったり、コロッケが破裂したりと、当時はみんなでアタフタしましたが、今ではメンバーとの絆が強まった良い思い出です。

就職に強い

就職先は想像以上にたくさんありました!自分の進路方針が決まっている人はすぐに決まっていきます。実習先が就職先になったりもしますし、就職試験を受ける前に見学に行くことができたりと、支援体制はかなり充実していると思います。なにより、就職先に先輩たちがたくさんいることも心強いです!

講義ピックアップ

基礎栄養学

食物がヒトの体内をどのようなメカニズムで消化・吸収され、その後体の中に取り込まれた各栄養素が持つ働きついて学び、食と健康の関わりについて理解を深める講義です。

栄養教育論

人間にとって「食」は生活の基本です。乳幼児から高齢者までの幅広い世代を対象として、バランスの良い食事を習慣化させるための栄養教育の方法を学習します。

食品加工学

安全で品質の高い加工食品を生産するために、食品をより食べやすい状態に変化させる方法や、生鮮食品を長期間にわたり保存する方法などを学びます。

履修モデル

1年次

科目区分 科 目
教養科目 ◎化学 ◎英語A(会話を含む)
◎生物学 ◎地域社会論 ◎英語B(会話を含む)
専門科目 教科に
関する科目
◎解剖生理学 ◎生化学実験 ◎食品学
◎基礎栄養学 ◎栄養教育論 ◎栄養教育論実習
◎基礎調理 ◎情報機器論 ◎解剖生理学実験
◎生化学 ◎医学概論・臨床医学入門 ◎臨床栄養学総論
◎調理実習Ⅰ ◎調理学 ◎給食経営管理実習Ⅰ
資格関連科目 栄養士資格
◎給食計画論 ◎栄養カウンセリング論

2年次

科目区分 科 目
教養科目 ◎心理学 ◎保健体育A(実技を含む)
◎進路指導Ⅰ ◎法学(日本国憲法)
◎保健体育B(実技を含む) ◎進路指導Ⅱ
専門科目 教科に
関する科目
◎健康管理概論 ◎公衆衛生学概論 ◎食品加工学
◎食品衛生学 ◎食品衛生学実験 ◎臨床栄養学各論
◎調理実習Ⅱ ◎調理実習Ⅲ ◎社会福祉概論
◎運動生理学 ◎食品機能論 ◎食品加工学実習
◎基礎栄養学実験 ◎応用栄養学
資格関連科目 栄養士資格
◎臨床栄養学実習Ⅰ ◎臨床栄養学実習Ⅱ
◎給食実務論 ◎臨床介護栄養実習
◎栄養カウンセリング実習 ◎給食経営管理実習Ⅱ

取得できる資格

  • 栄養士
  • 中学校教諭二種免許状(家庭)〔申請中〕(※)
  • 教員免許(栄養教諭二種免許状)〔申請中〕(※)
  • 司書
  • 司書教諭
  • フードスペシャリスト受験資格
※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程が変更となる可能性があります。

卒業後の進路