アーカイブスセンター

アーカイブスセンター

アーカイブスセンター
アーカイブズセンター長
山本 晴樹

アーカイブズセンターは平成18年度(2006)4月に博物館本館内に設置されました。設置目的は(1)大学関係のアーカイブズの収集、整理、保管、利用管理、(2)大分県を中心とした地域アーカイブズの収集、整理、保管、閲覧公開、(3)地域や大学史資料の展示、公開講座などの社会教育活動、(4)文書館専門職(アーキビスト)養成課程の学生への教育実習、(5)その他必要と認められる活動を行うことにあります。

史料を保存し公開するためには、史料の整理、目録作成、閲覧体制の整備、保存修復など一連の史料保存作業が不可欠であり、その理論と技術の習得がアーカイブズ学教育と研究そのものであります。現在はその史料情報を、国際文書館評議会(ICA)で作成した史料目録の国際標準である「国際標準記録史料記述:一般原則」(ISAD(G))に準拠して、アーカイブズセンター所蔵史料目録を作成する準備を進めています。その情報をホームページ等で積極的に情報発信し、原本保存とともにその電子化・代替化を予定しています。

社会教育活動では、記録史料保存保存セミナーを大分県立公文書館・先哲史料館と当アーカイブズセンターとで共催し、本学学生・大学院生のほか、教育委員会文化財担当者・市町村文書管理担当者・歴史研究グループ等を対象に、大分県内の記録史料保存体制の充実を図っています。今後この活動への学生の参加を促すとともに、本センターの史料利用を促進することを計画しています。平成23年度には大分県歴史資料保存活用連絡協議会を設立させ、大分県公文書館・先哲史料館とともに、その機関理事をも務めています。

 

出版物・資料の公開情報

『別府大学文学部史学科所蔵文書編年目録』(第一~一〇集)が刊行されています。それ以外の所蔵史料の目録作成を進めており、WEBサイトで公開する予定です。

 

利用対象者・対応時間について

利用対象/一般公開
対応時間/木曜日・金曜日 午前10:00~16:30


所在地・連絡先

〒874-8501大分県別府市北石垣82
アーカイブズセンター Tel.0977-67-0101 Fax.0977-66-9696

アクセス