社会福祉コース

コース概要

地域福祉を支える人材の育成

社会福祉コース

社会福祉の考えは、生活に困っている人を助ける「保護・救済型福祉」から、障害の有無や年齢にかかわらず、一人ひとりが個性を発揮し、快適な生活を送れるようにお互いに助け合う「共生型福祉」へと変化しています。本コースでは、地域との連携を深め、フィールワークや実習を重視した実践的な教育に力を注ぎ、地域で福祉を主体的に支えるソーシャルワーカーを育成します。

コースの特色

フィールドワークや実習を重視

福祉現場、ボランティア活動、行政活動などに積極的に参加し、福祉の仕事の役割や魅力を体感することで、実践力を身につけます。

私の大学生活

社会福祉_宮崎友莉_0205.jpg
Student’s voice

座学も実習も"国家試験合格"と、その先にある"福祉現場"での活動につながる。

社会福祉コース 
宮崎 友莉さん
大分県立中津北高校出身
open

社会福祉士実習

3年の春に"児童養護施設"、"老人ホーム"、"障がい者支援施設"の中の一つに出かけて、約1週間行われます。私は障がい者支援施設で実習を行いましたが、先生との事前指導の中で、自分が興味をもっている分野の話をしておくことで実習先をある程度考慮してもらえるため、自分にあった実習を行うことが出来ます。

心理社会的、ナラティブ...

アプローチの仕方を学ぶ演習では、2人1組になり"調査"、"発表"、最後に"質問攻め"、"先生からの総括"という流れで行われます(笑)。私が調査で取り扱った文献は海外のものでしたが、読んでいて楽しかったですし、質問にも全て答えることが出来ました。今回の国家試験でも似たような問題が出ていましたね!

国家試験対策

一番気にしたことは"1問にかける時間を気にすること"と"過去問をひたすら解く"ことです。出題される科目ごとに時間を決めて解いていくことが重要ですが、過去問の数をこなさないとなかなか身につけることは出来ません。出されたテキストは全てやりきりましたよ(笑)!


社会福祉_中村紋子_0180.jpg
Student’s voice

実地で学んだ経験が共有される環境。自分の経験に加え、みんなの経験が糧となる教育が自慢です!

社会福祉コース 
中村 紋子さん
大分県立野津高校出身
open

運命の出会いでした

高校が"介護福祉士"が取れる課程で、その卒業発表に来ていた先生にあこがれ入学しました。まさかその先生のゼミで4年間勉強できるとは(笑)!介護福祉士と"勉強する内容"だったり、"捉え方や考え方"は似ていますが、より幅広く"法律"や"心理学系"等まんべんなく学習していきます。

事例検討会

3年次の病院実習の後に行われる授業の一つです。事前に提出した事例を一講義時間に1人から2人分検討していきます。みんなで円になって"この場合もっと良い対応があったのでは?"等話し合います。かなりの量の意見が出てきますので、自分の事例はもとより、他学生の事例もすごく参考になりましたね。

WAKUWAKU in 上人

2年生が中心になって行われている活動で、主に小学生から高校生を対象にしたボランティア活動です。他の団体とともに活動することもありますが、近くの公民館で第2・4土曜に行う活動がメインでしたね。この活動を通して、実習の相手への接し方などを学ぶことができました。


社会福祉_佐藤光_0167.jpg
Student’s voice

国家試験合格に向けての充実したサポートと、モチベーションを維持してくれる環境が支えてくれます。

社会福祉コース 
佐藤 光さん
鹿児島県屋久島おおぞら高校出身
open

失敗から学ぶ

病院実習で社会福祉士として患者さんと面接を行った際、"丁寧に話すこと"にあまりに集中しすぎてしまい、逆に相手に何を言っているのか理解してもらえなかったという体験をしました。面接は患者さんからの"情報収集"であると同時に"信頼を築く"ためのものでもあるということを担当のソーシャルワーカーから学びました。

自分にあった学習が出来る環境

過去問をゼミ別で解いていき、解いたものを授業で添削してもらいます。科目によって専門の先生が揃っていることが強みですね。勉強の方法も"自主学習"か"模試中心"かを選ぶことが出来ますし、学外の施設で本番を想定した模試も行いました。ラストは朝9:00から夜9:00までひたすら"勉強漬け"でした(笑)!

相手のことを思う

小さい頃よく、"自分が嫌なことは相手も嫌だと思うでしょう?"と教わりますが、この学問を学ぶ中で必ずしもそうではないということが分かり、まさに"目から鱗"でしたね。相手の発言には"その人が歩いてきた道"が現れます。そのことを理解できるようになったことで少しは"器が大きくなった"かなと思えています(笑)!

講義ピックアップ

相談援助の基盤と専門職

「相談援助とは何か、誰の何のための支援か」について社会福祉士の活動を通して理解します。また、対人援助専門職として大切にすべき価値や倫理を学びます。

現代社会と福祉

わが国の社会福祉について、歴史をもとに理念・政策・制度について理解を深めます。また、福祉政策と社会福祉制度、福祉サービスと援助活動の関連について学びます。

相談援助実習・ 精神保健福祉援助実習

社会福祉士および精神保健福祉士としての力量を高めるために実践から学び、知識 や技術を体得することを目的に福祉施設や病院での現場実習を行います。実習では利用者と直接関わることで利用者理解と援助の実際を学びます。

履修モデル

1年

科目区分 科 目
教養科目 基礎ゼミ ◎導入演習 ◎基礎演習
学際科目 ◎キャリア教育Ⅰ
コア1 ◎哲学 ◎心理学Ⅰ ◎心理学Ⅱ
◎スポーツと健康 ◎生命倫理学
コア2 ◎現代社会と福祉Ⅰ ◎現代社会と福祉Ⅱ ◎法学
◎地域福祉論 ◎ボランティア概論
コア3 ◎数学基礎
コア4 ◎情報リテラシーⅠ ◎情報リテラシーⅡ
コア5 ◎英語1 ◎英語2 ◎英語3 ◎英語4
専門科目 学科専門科目 ◎カウンセリング概論 ◎社会理論と社会システム
◎心理学理論と心理的支援 ◎相談援助の基礎と専門職Ⅰ
◎相談援助の基礎と専門職Ⅱ

2年

科目区分 科 目
教養科目 コア2 ◎社会調査法
コア4 ◎統計学
コア5 ◎TOEIC3
専門科目 演習科目 ◎発展演習1  ◎発展演習2
学科専門科目 ◎権利擁護と成年後見制度 ◎福祉行財政と福祉計画
◎就労支援サービス ◎社会調査の基礎
◎更生保護制度 ◎高齢者に対する支援と介護保険制度
◎障害者に対する支援と障害者自立支援制度
◎児童や家庭に対する支援と児童家庭福祉制度
◎相談援助の理論と方法Ⅰ ◎相談援助の理論と方法Ⅱ
◎相談援助実習指導Ⅰ ◎精神保健学Ⅰ
コース専門科目 ◎相談援助演習Ⅰ ◎相談援助演習Ⅱ
◎相談援助実習Ⅰ

3年

科目区分 科 目
教養科目 学際科目 ◎キャリア教育Ⅱ
専門科目 演習科目 ◎専門演習1(社会) ◎専門演習2(社会)
学科専門科目 ◎人体の機能と構造及び疾病 ◎保健医療サービス
◎低所得者に対する支援と生活保護
◎地域福祉の理論と方法Ⅰ
◎地域福祉の理論と方法Ⅱ
◎社会保障論Ⅰ ◎社会保障論Ⅱ
コース専門
科目
◎相談援助の理論と方法Ⅲ ◎相談援助の理論と方法Ⅳ
◎相談援助演習Ⅲ ◎相談援助演習Ⅳ
◎相談援助演習Ⅴ ◎相談援助実習指導Ⅱ
◎相談援助実習指導Ⅲ ◎相談援助実習Ⅱ

4年

科目区分 科 目
専門科目 共通専門科目 ◎発達心理学Ⅰ
演習科目 ◎卒業演習1(社会) ◎卒業演習2(社会)
学科専門科目 ◎精神保健学Ⅰ
コース専門
科目
◎学校教育論 ◎卒業論文