教育研究施設

幅広い教育・研究活動をサポートする環境を。

別府キャンパス

別府キャンパス

校門をくぐると最初に目に入るレンガ色の本館には事務局、研究室、図書館等が快適な学生生活を送れるよう配置されています。本館を囲むようにして、豊かな緑と各研究施設が広がり、往来する学生と教職員の活気で溢れています。

詳細はこちら

附属図書館

附属図書館

本学図書館は、約34万冊の図書のほか約960種の雑誌などがあり、これらの資料は主に別府キャンパスの「附属図書館」とラーニング・コモンズ(国際経営学部棟図書室)、大学院図書室に備え付けており、ほとんどの資料を利用者が直接手にとって見ることができる開架方式を採用しています。

詳細はこちら

メディア教育・研究センター

メディア教育・研究センター

メディア教育・研究センターはこれまで本学の実践してきた基礎情報教育にはじまり、共通基礎分野・専門分野の教育における情報通信技術の適用、さらには学術研究支援と日々、高度化・多様化する要求に対応しています。

詳細はこちら

附属博物館(平成28年度中休館)

附属博物館(平成28年度中休館)

九州では最大規模の大学博物館となりました。本館の特色は、考古学資料を主体にした歴史系博物館で、しかも収蔵・展示している資料の大半が、考古学研究室および附属博物館独自の学術調査による一括資料で占められている点で、学界でも高い評価を得ています。

詳細はこちら

地域社会研究センター

別府大学地域社会研究センターは、情報化・国 際化等、変容しつつある地域社会の人文・社会・自然に関する調査 研究を推進するとともに、地域社会及び関連機関との交流を深め、併せて別府大学における教育と研究の発展に寄与することを目的としています。

詳細はこちら

歴史文化総合研究センター

歴史文化総合研究センター

別府大学及び大学院のための実習室等の施設、附属博物館新館、附属研究所などを1ヶ所に集積した複合的な教育研究施設です。

詳細はこちら

アーカイブスセンター

別府大学アーカイブズ・センターでは、大分地域を中心としたアーカイブズ(記録資料)の閲覧・展示をおこなっています。

詳細はこちら

アジア歴史文化研究所

別府大学アジア歴史文化研究所は、別府大学歴史文化総合研究センター3階にあり、教員・学生一体となって教育・研究活動を行う場となっています。

詳細はこちら

文化財研究所

別府大学文化財研究所は、別府大学歴史文化総合研究センター3階にあり、教員・学生一体となって教育・研究活動を行う場となっています。

詳細はこちら

日本語教育研究センター

日本語教育研究センターは、本学に入学した留学生が、大学院への進学・国内企業への就職ができるような日本語力、母国で日本語教師・国際的なビジネスマンとして活躍するための日本語力をつける出発点です。

詳細はこちら

健康・栄養教育研究センター

健康の維持・増進を図るための健康教育プログラムの開発などを中心に、さまざまな年齢や生活環境に応じたよりよい健康・栄養教育をめざした研究を行っています。地域住民を対象に健康講座を実施しています。

詳細はこちら

発酵食品・加工食品地域共同研究センター

企業や大分県産官学連携で醸造発酵分野の共同研究や、地域資源を商品化する目的で産学連携共同研究を実施。県内、県外の企業等からの技術相談に応じています。

詳細はこちら

幼児・児童教育研究センター

学生の幼児・児童教育の研究に役立つと共に、地域全体の幼児・児童教育の向上に奉仕しています。

詳細はこちら

臨床心理相談室

臨床心理相談室

臨床心理士(本学教職員、相談員)および臨床心理学を専攻する本学大学院生たちがスタッフとして運営しています。社会人等、一般の方もご利用いただけます。

詳細はこちら

キャリア支援センター

就職希望者に対する相談・企業受験や教職・公務員受験等の情報提供の場として「キャリア支援センター」を常時開放。職・進学等に関するあらゆる情報を提供していますので、積極的に活用してください。

詳細はこちら

日田歴史文化研究センター

日田歴史文化研究センター

地域に根ざした教育・研究活動をさらに積極的に推進するため、平成10年に設置されました。施設は、鉄筋コンクリート2階建てからなり、講義や実習のできる講座室や研究室等もあり、宿泊も可能です。

詳細はこちら

宇佐教育研究センター

宇佐教育研究センター

宇佐八幡を中心とする宇佐・国東地域の宗教文化の研究、遺跡調査・発掘実習等の教育活動、及び県北地域の生涯学習の活動拠点の役割を果たしています。

詳細はこちら