夢米(ゆめ)棚田プロジェクト

夢米(ゆめ)棚田プロジェクトについて

米(ゆめ)棚田プロジェクト

若者の農業・農山村・環境問題・食農等に対する関心を高めることを目的とした大分県、別府大学、大分県農業農村振興公社の3者による連携事業です。平成22年にプロジェクト協定を結び、学生は大分県農業文化公園内にある棚田で米作りに取り組み、国東特産の七島イの栽培も行っています。
夢米(ゆめ)棚田プロジェクトの活動は、FaceBookでも見ることができます!詳しくはコチラから!

2017年主な活動実施内容

  •  4月 世界農業遺産と名跡を巡るウォーキング
  •  5月 籾播き、七島イ株分け&植え付け
        田深まちなかウォーク
        田染の荘視察
        国東半島世界農業遺産「蜜乗院の棚田トレイル」
  •  6月 田植え&七島イ草取り
        七島イ草取り
  •  7月 七島イの日イベント(シットの日)
  •  8月 七島イ収穫&フルーツ収穫体験
  •  9月 全国棚田サミット IN 長崎県波佐見市
  • 10月 稲刈り
        大分県農林水産祭 IN 別府公園
  • 11月 別府大学石垣祭
        東南アジア・ムスリム青年との対話
        脱穀&米フェス
        世界農業遺産を巡るモニターツアー(工芸品体験会)

2017年度の新規取り組み

  • 世界農業遺産体験学習「田染の荘視察」を計画
  • 農林水産祭などイベントで使用するパネル計8枚の作製
    平成29年度目標及び英語による紹介、田染荘・富貴寺・真木大堂紹介
    米ができるまでの流れ、七島イに関する紹介
  • 棚田学会へ来年度加入し、より活動を広める
  • 石垣祭では「米の加工品おにぎらず」を完売
  • 世界農業遺産を巡るモニターツアー(工芸品体験会)

活動報告書