臨床心理相談室

臨床心理相談室

臨床心理相談室

別府大学臨床心理相談室は平成14年度に開設されました。そして、平成16年度人間関係学科に臨床心理学専攻の大学院が立ち上がったのを期に、大幅に拡充整備されました。

相談室は4号館の2階にあります。スタッフは、専任の臨床心理士7名に加え、経験豊かな非常勤の臨床心理士たちと修了生、大学院生たちです。

スタッフ一同、地域貢献を目標に社会のニーズに応えることのできる、本当に役に立つ相談活動を目指してきました。これからも関係者・関係機関の方々とともに、この臨床心理相談室を育てていきたいと願っています。どうぞよろしくお願い致します。

心とストレスの問題がクローズアップされている時代です。様々な問題を持っているクライエントに寄り添いながら、一緒に問題を考えていければと願っています。

臨床心理相談室長 矢島 潤平


こんなときに

  • 学校・職場・家庭などでの人間関係
  • ご自分の性格や健康
  • ご自分の将来
  • 子育てや教育
  • 高齢者の介護や障害児(者)の療育
  • 緊急災害や犯罪被害にあったとき...

このような悩みや不安をお持ちの方のお話をじっくりとうかがい、臨床心理学の立場からともに解決の糸口を探すお手伝いをしていきます。
※当相談室では、安心してご相談いただけるように、内容などについては秘密厳守いたします。
※ご相談の内容によっては、より適切と思われる他の機関をご紹介することもあります。

スタッフ

臨床心理士(本学教職員、相談員)および臨床心理学を専攻する本学大学院生など
※臨床心理士とは臨床心理学など心理学の知識や諸技法を活かして心の問題にかかわる専門家です。大学院(心理学)の修士課程を修了し(財)日本臨床心理士資格認定協会の審査に合格しています。また、5年ごとに資格審査が行われ、心理臨床能力の維持・発展のために研修や研究が義務付けられています。

利用料金 (利用料金改定 2019.6.1)

種類(1回50分)金額備考
初回面接 ¥3,000
臨床心理面接
(2回目以降)
¥2,000 カウンセリング、心理療法、教育相談、遊戯療法など
親子並行面接 ¥3,500 2人以上のスタッフが担当します
グループ面接 ¥1,000 3人以上のグループで、1人につき
心理検査 ¥1,000~¥3,000 一つにつき
文書料 ¥2,000 一通につき

予約について

完全予約制になっています。初めての方はまず電話でご予約下さい。
また料金や交通アクセスなど不明な点があれば、お電話でお問い合わせ下さい。

【2019年度】
◯電話予約受付(開始:4月15日〜)

 曜日/月・木(祝日・学内行事などは除きます)
 時間/9:30~16:00

 相談受付専用電話(相談室直通)0977-66-9007

【臨床心理相談室からのお知らせ2019年6月25日更新
学内の夏季休業に伴い、臨床心理相談室も休業します。
◯休業期間について
 2019年8月7日(水) 〜 9月23日(月)まで、電話受付・相談活動をお休みします。
 ※ただし、8月27日(火),9月2日(月),9月10日(火)は、電話受付(9:30-16:00)を行います。
 ★休業期間も、必要に応じて相談活動を行う場合があります。
  もし、急用が入られて相談に来られなくなった場合等、何かございました際は、
  留守番電話にお名前とご用件を入れていただければ、折り返しのご連絡を差し上げます。
  長期休業中のため、応対が遅れる場合がございますが、予めご了承ください。
  ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


所在地・連絡先

〒874-8501大分県別府市北石垣82
Tel&Fax.0977-66-9007(相談室直通)

アクセス