短期大学部学長メッセージ

現代を生き抜くしなやかな力
「教養」「専門性」「実践力」を身につけよう

別府大学短期大学部 学長
別府大学短期大学部 学長 仲嶺 まり子

本学は、1954年に設置されて以来60余年、学生第一をモットーに質の高い教育を行っています。創始者である佐藤義詮初代学長は、建学の精神「真理はわれらを自由にする」の理念のもと教養教育を学びつつ、専門性を身につけることが、人間尊重と豊かに生きる力を培うと述べています。

 このように教養教育を大切にしながら、短期大学の設置目的である「深く専門の学芸を教授研究し、職業または実際生活に必要な能力を育成すること」を使命として、免許資格取得に向けての充実したカリキュラム、リニューアルされ学習設備の整った教室、専門性に優れた教員による質の高い教育が行われています。さらに、学生支援スキルの高い職員に支えられ、サークル活動や研究会活動も活発に行われ、学生はあらゆる可能性にチャレンジすることができます。

 すでに、1万人以上の卒業生を輩出し、大分県内の栄養士・保育士・幼児教育の現場は本学の卒業生で支えられていると行っても過言ではありません。別府大学短期大学部は、長い歴史と伝統に支えられており、地域に貢献できる人材の育成を目指す教員と学生の距離の近い温かい大学です。