受託研究・共同研究

本学は大学の高度な知的資源を生かして、自治体や企業等からの委託研究・調査(受託研究調査)や自治体や企業等との共同研究を行っています。例えば、本学文化財研究所では「埋蔵文化財発掘調査」、「文化財の保存科学研究」等の受託研究調査を毎年行っています。これらの産学官の連携研究・調査に学生も研究員として参加することで、学生の研究能力の向上にも繋がっています。

2018年度 受託研究・共同研究

NO 種別 受託機関研究担当者委託者・
共同研究
研究内容受託期間
H3001 受託 文化財研究所飯沼 賢司大分県豊後大野市大野川流域の文化的景観調査H30.4.27H31.3.15
H3002 受託 食物栄養科学部中村 弘幸大分県農林水産研究指導センター味覚センサーを用いた養殖魚の分析H30.6.1H31.3.29
H3003 受託 食物栄養科学部大坪 素秋国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会大学連携魅力発信事業H30.4.25H31.3.15
H3004 受託 食物栄養科学部米元 俊一大分県農林水産研究指導センター 養殖魚のにおい分析H30.6.1H31.3.29
H3005 受託 食物栄養科学部中村 弘幸 藤井 康弘たけた食研究会サフランの健康効果検証業務H30.6.11H31.3.16
H3006 受託 食物栄養科学部中村 弘幸大分県日出町日出町ブランドかぼちゃ推進事業H30.7.31H30.10.31
H3007 受託 文化財研究所中山 昭則六郷満山日本遺産推進協議会「鬼の幸」ブランド化のための調査事業H30.8.1H31.2.28
H3008 受託 食物栄養科学部梅木 美樹 中村 弘幸㈱三洋産業 コーヒー豆を地獄蒸しした時の味覚、香りおよび成分の数値化H30.9.1H31.3.31
H3009 受託 食物栄養科学部中村 弘幸日田市内水面利活用推進協議会かぼすヤマメの味覚分析H30.9.25H30.12.31
H3010 受託 食物栄養科学部吉井 文子㈱コイシ七島イの新しい付加価値(香気及び機能性)の研究H30.10.1H31.2.28
H3011 受託 食物栄養科立松 洋子大分県大分市大分市ジビエ料理のレシピ開発業務H30.10.1H31.3.31
H3012 受託 食物栄養科学部米元 俊一日田市内水面利活用推進協議会養殖魚の臭気分析(ヤマメ)H30.10.1H31.3.15
H3013 受託 食物栄養科学部陶山 明子 藤原 秀彦大分県農林水産研究指導センター牛肉の肉質の分析 ※委託研究に係る消耗品は委託者が提供する。H30.10.1H31.3.30
H3014 受託 食物栄養科学部浅田 憲彦大分県農林水産研究指導センター業務用米品種の食味分析(官能試験・物性試験)H30.11.20H31.2.28
H3015 受託 食物栄養科立松 洋子大分県生活環境部平成30年度「食育紙芝居」チャレンジ政策業務H31.1.11H31.3.20
H3016 受託 文化財研究所中山 昭則㈱フェリーさんふらわあさんふらわあ船上講演に関わる調査H30.12.25H31.3.29
H3017 共同 食物栄養科学部梅木美樹大分大学メタボローム解析を活用した地獄蒸し食品の成分変化の解析H31.1.16H31.3.31
H3018 共同 食物栄養科学部塩屋幸樹柳井電気㈱醸造工程アルコール発酵の見える化H30.10.1R1.9.30

バックナンバー