トピックス

BEAMS EYE on BEPPUで発酵食品学科開発の「別府温泉水あまざけ」が販売されます

BEAMS EYE on BEPPUで発酵食品学科開発の「別府温泉水あまざけ」が販売されます

 BEAMSEYEONBEPPU_メインビジュアル.jpgのサムネイル画像ビームスと別府市とのコラボレーションプロジェクト「BEAMS EYE on BEPPU」が、今年も11月21日から新宿のBEAMS JAPANで開催されます。
 別府の「あたらしいみやげもの」開発の第2弾で、公募により集まった別府市内の10の事業者とビームス ジャパンのバイヤー2名で、度重なる意見交換と試作を経てあらたな商品作りに取り組みました。
 この「BEAMS EYE on BEPPU」には昨年、短大食物栄養科の育ドル娘が応援団として参加しており、今回は食物栄養科学部発酵食品学科の学生たちが開発した「別府温泉水あまざけ」が商品化され、販売されることになりました。
別府鉄輪の炭酸水素イオンを豊富に含んだミネラルウォーター「美美温泉水」を使用した、まろやかな味わいの甘酒です。また、パッケージのデザインも国際言語・文化学科の学生が制作しました。
 また、本学関連施設の大分香りの博物館からも別府の名産品であるかぼすをベースにした「おおいた香りのUVジェル」を商品化しました。また「香水ハッピーウィンドウ」「かぼすはんどくりーむ」「練香水カボス」も販売されます。
 ぜひ、別府の魅力を伝える"あたらしいみやげもの"として、ご期待ください。

◎別府温泉水あまざけ 500ml/原材料:国産米、米こうじ、温泉水

BEAMS EYE on BEPPU
開催期間:2018年11月21日(水)〜12月18日(火)
開催場所:ビームス ジャパン 1F(東京都新宿区新宿3-32-6
https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/project/#item/30

公開講義 九州学第10回
別府×BEAMS「あたらしいみやげものづくり」
講師:鈴木修司氏(ビームスジャパンバイヤー)

別府市でのみやげもの開発をはじめ、地域の魅力発信に取り組んでいる
ビームス ジャパンのバイヤー鈴木修司氏にお話をしていただきます。

日時:2018年12月1日(土)9:00~10:30
会場:別府大学32号館 400番教室
※入場無料、申込不要 
詳しくはこちら→https://www.beppu-u.ac.jp/event/2018/10/006684.php

006.jpgのサムネイル画像000.jpg


 

[投稿日:2018年11月19日]