イベント

第5回日本語教育講演会「外国人との共生のための日本語文法」

第5回日本語教育講演会「外国人との共生のための日本語文法」

 今年で5回目となる日本語教育講演会を開催します。今回は、国立岐阜大学シニア教授の山田敏弘氏を講師にお招きし、「外国人との共生のための日本語文法」と題して講演いただきます。
 私たちは、どこで、どのような日本語文法を、学ぶべきなのでしょうか。中学で学ぶ古典文法の助走としての現代語文法は、矛盾に充ち満ちており、時に日本を教える教員にとっても説明が難しいものです。
  
これからの時代、外国人との共生に役立つ視点から再整理された日本語文法が、早期英語学習の前に必要となります。今後、必要となる日本語文法学習とその方法について、講演いただきます。
 大学や短大、専門学校などで日本語を教えている教員の方や
ボランティアで日本語を教えている方、小・中・高校の国語教員のみなさんに、ぜひご参加いただきたいと思っております。
 参加希望の方は、下記の方法にてお申し込みください。

〈申込方法〉
必要事項[名前(ふりがな)、ご所属、ご連絡(TEL、もしくは電子メール)]をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
FAX: 0977-66-9696
メール:matsumi@nm.beppu-u.ac.jp
※申込締切:2月6日(火)
FAXの場合は、下段の申込用紙をご利用ください

 

開催日
2018年 2月17日(土)
時間
14:00~16:00
会場
別府大学1号館4階 46番教室
お問合わせ先等
主催/別府大学日本語教育研究センター、別府大学教養英語科目担当教員グループ お問い合わせ/TEL0977-67-0101(内線322) 担当:日本語教育研究センター長 松田

参考資料

 

[投稿日:2018年1月23日]