奨学生制度[短大]

奨学生試験

別府大学短期大学部は本学への入学について明確な意志を持つ者のうち、学業が優秀であるが経済的な理由で修学が困難な者に対し、入学金や授業料を減免する奨学生制度を設けています。この奨学生に関する出願手続・選抜方法等は、次の通りです。

出願資格

入学について明確な意志を持つ者のうち、「学業が優秀」であるが「経済的な理由」で修学が困難な者。
「学業が優秀」とは、高校における評定平均値が3.5以上であることを1つの目安とします。
「経済的理由」については提出書類の3を精査して判断します。

免除内容

入学金全額免除、授業料全額免除、授業料半額免除

スケジュール・試験内容

◎集合時間/10:00 ◎試験:国語(現代文) 100点 60分/10:30〜11:30 ◎面接/11:45〜

種別 採用人数 出願期間 試験日 採否通知 試験場
1期 若干名 2017年9/12(火)〜9/22(金) 10/1(日)
10:30
10月下旬 本学
2期 2018年1/5(金)〜1/24(水) 2/1(木)
10:30
2月下旬

※上記試験日までに本学入学試験を受験していない者は、国語の試験終了後に面接を行う。試験当日に入学試験を受験する者または既に受験した者は、入学試験時の面接内容を評価に充てる。

※採否の通知については出願者に郵便で直接通知します。なお、採否についての電話での問い合わせには応じません。

選抜方法

提出書類、試験の得点、面接の総合評価

提出書類

  1. 奨学生志願票
  2. 奨学生申請書
  3. 家計を支えている者全ての所得を証明するもの(前年度の源泉徴収票、確定申告書や所得証明書等)、あるいは修学を困難にする経済的理由を証明する書類
  4. 高等学校長の推薦書
  5. 調査書または高等学校卒業程度認定試験合格証明書及び合格成績証明書(入学試験用及び奨学生採否判定用と2通必要)

奨学生資格の喪失

次の1〜5に該当した場合、不適格と見なされ、奨学生資格を喪失します。

  1. 申請書および提出書類の記載内容に虚偽があった場合
  2. 1期は推薦2期(12月20日)、2期はC日程、センター利用2期(3月19日)までに入学手続を完了しなかった場合
  3. 別府大学短期大学部学則に定める懲戒の処分を受けた場合
  4. 別府大学短期大学部の奨学生として不適格な行為を行った場合
  5. 各年次における学業成績が標準に達しなかった場合

短期大学部入試一覧


入試関連資料のダウンロード※2018年度版は準備が整い次第順次更新します。


お問い合わせ先

入試広報課

〒874-8501 大分県別府市北石垣82
Tel.0977-66-9666 Fax.0977-66-4565
e-mail bu-adm@beppu-u.ac.jp