http://www.beppu-u.ac.jp/junior/

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の皆さまへ

HOME>短期大学部 >保育科 >保育科の特色

保育科の特色

[大分キャンパス]

学びの特色

保育士や幼稚園教諭の資格を取る為に設けられた学科です。

保育士、幼稚園教諭の資格免許が取得できます。

アットホームな環境で学びます。

少人数教育なので、教員と学生がともに学び合う雰囲気が魅力です。暖かな陽気の時期には美しい日本庭園やその周辺で、ゼミや演習が行われることもあります。子どもの気持ちになって、ドングリを拾ったり、どろんこ遊びをしたりという授業もあります。

大学祭(コスモス祭)は伝統的に学生の自主演技で盛り上がります。

よさこい踊り、ダンス、ゲーム、それぞれの学科、クラスが意匠を凝らして競い合い、ここでクラスの団結が培われて一生のかけがえのない友人が作られます。近所の老人施設の方や実習施設の子どもたちも招待して交歓します。

音響効果では西日本一を誇る音楽ホールがあります。

ここで各地からお呼びした名音楽家の演奏を聴いたり、学生のミュージックフェスティバルやオペレッタの発表会も行われます。

最高の教授陣です。

保育原理、音楽教育、幼児体育、心理学や小児保健など、どれをとっても学生が将来専門家として生きていく上で必要な最善の教育を行うことができます。また、教授内容、実習指導、就職対策は初等教育科と同一歩調で協力して行っており、一体的な指導がなされています。

個性ある教授陣による研究会活動

保育士・幼稚園教諭になるためには、より多くの子どもたちと触れ合うことが必要です。そのために、学生自身が自ら選んで活動する研究会があります。机上の学習だけでなく、それぞれの教員が得意分野で研究会を持ち、学生たちの考えた活動を取り入れ実施することにより、人間として、保育者として育っていきます。

[研究会]
  • 外国文化研究会
  • 絵本研究会
  • パネルシアター研究会 
  • 幼児体育研究会
  • 手づくりおもちゃ研究会
  • あそびの研究会(遊・結・友)

このページのトップへ