オープンキャンパス2022

オープンキャンパス2022

オープンキャンパス
対面型で開催決定!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、以下のような対策(「注意とご案内」)を講じた上で開催いたします。
なお、今後の感染状況によっては開催を中止または延期、もしくはインターネットを利用した「WEBオープンキャンパス」に変更となる可能性もあります。

注意とご案内
  1. 参加希望者は各イベントの申込み締切日までに事前予約をお願いします。
    なお、参加者数に制限を設けていますので、定員に達したイベントには申し込みできません。
  2. 完全予約制としますので、事前申し込みを行わなかった方については、当日参加できませんのでご了承ください。
  3. 参加される方は、オープンキャンパス当日、事前にご家庭での検温をお願いします。
    なお、入構時にはサーマルカメラによる検温、アルコール消毒液による手指消毒、マスクの着用につきまして、ご協力をお願いします。
  4. 自家用車での来学も可能ですが、駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
  5. 今後、開催予定のオープンキャンパスにつきましては、開催が決定次第、本学HPにて御案内していきます。
    なお、オンラインでの個別相談が可能な「WEB進学ガイダンス」も随時受け付けていますので、ぜひご活用ください。
5/8 SUN 【午前の部】9:00〜11:00 【午後の部】13:00〜15:00
午前の部・午後の部に分けて開催します。

タイムライン

4/25スケジュール

※学科セミナー①、②は同じ内容です。学科セミナーについては下記をご覧下さい。

※付添者(保護者等)については特に制限を設けません

午前の部

学科セミナー① 9:00〜11:00
保護者説明会① 9:30〜10:30
学生寮見学①11:30〜
(希望者のみ)
入試個別相談コーナー随時

午後の部

学科セミナー②13:00〜15:00
保護者説明会②13:30〜14:30
学生寮見学②15:30〜
(希望者のみ)
入試個別相談コーナー随時

注意とご案内
  1. 参加希望者は受付期間内までに事前申し込みをお願いします。
    午前か午後のいずれかを選択して下さい。 なお、参加者数に制限を設けていますので、定員に達したイベントには申し込みできません。
  2. 完全予約制としますので、事前申し込みを行わなかった方については、当日参加できませんのでご了承ください。
  3. 参加される方は、オープンキャンパス当日、事前にご家庭での検温をお願いします。
    なお、入構時にはサーマルカメラによる検温、アルコール消毒液による手指消毒、マスクの着用につきまして、ご協力をお願いします。
  4. 自家用車での来学も可能ですが、駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
  5. 今後、開催予定のオープキャンパスにつきましては、開催が決定次第、本学HPにて御案内していきます。
    なお、オンラインでの個別相談が可能な「WEB進学ガイダンス」も随時受け付けていますので、ぜひご活用ください。

5月OC 別府大学 学科セミナー概要

国際言語・文化学科

  • 【学科紹介】・【入試・就職状況の説明】

  • 【模擬授業】

    《日本語・日本文学コース》
    森脇 茂秀 教授「大学で日本語を学ぼう」

    大学で「日本語」を学ぶとはどのようなことか、一緒に考えてみましょう。
    何気なく使用している日本語を再発見できるかもしれませんよ。また、併せて本コースで取得できる免許や資格、詳細な就職状況、学生生活などを詳しく説明します。

    《英語・英米文学コース》
    オカナ・トマース 准教授「Using the Internet for English Study(英語学習にインターネットを活用しよう)」

    英語の授業だけでなく自主学習にも役に立つインターネット上のサイトを紹介します。ペアやグループでのスピーキング練習も行います。

    《芸術表現コース》
    金孝源 准教授 + コース教員「自己紹介をマンガのコマのイメージで表現してみよう!」

    全国でも珍しい「文学部で学べる芸術」の特徴を楽しく体験します。今回は自己紹介のコマのイメージ表現に挑戦して、マンガのネーム、映像の絵コンテに活かす授業を体験します。

史学・文化財学科

  • 【学科紹介】

  • 【模擬授業】

    宮崎 聖明 准教授「日本の僧侶が見た宋代中国−成尋『参天台五臺山記』をてがかりに」

    日本と中国との間には、古くからさまざまな形の交流がありました。そのひとつが僧侶の往来です。中国の宋代、日本の平安時代に中国に渡った僧侶である成尋は、旅の記録を日記として残しています。この『参天台五臺山記』からは、中国の仏教界の事情や日中交流のあり方、宋代社会のようすなど、さまざまなことを知ることができます。
    この模擬授業では、『参天台五臺山記』をてがかりに、成尋の中国への旅路を追うとともに、彼が見た宋代の中国をみなさんとながめてみたいと思います。

  • 【附属博物館見学】

    別府大学では、学芸員の資格をとることができます。学芸員とは、博物館や美術館・歴史民俗資料館で展示をしたり解説、そして研究をする職業です。今回は、附属博物館の見学を行いながら、学芸員の仕事について考えてみましょう。

人間関係学科

  • 【学科紹介】

  • 【模擬授業】

    ①池田 真典 准教授「本学での学びと広がる専門職としての可能性」

    本学科は少人数教育を特徴とし、心理・福祉・教育スポーツの各領域で、幅広い学びを行うことができます。私たちの社会は少子高齢化、8050問題、児童虐待など様々な課題に直面しています。心理、福祉の専門職もまた、カウンセリングや障がい者福祉、高齢者福祉などの専門家でありながら、これら課題解決に向け、連携することが求められています。今回の授業ではこうした視点から、精神保健福祉士に焦点をあててお話します。

    ②織原 保尚 准教授「心理、社会福祉、スポーツ・教育と法律の深い関係」

    人間関係学科は心理、社会福祉、スポーツ・教育の領域があるそうだけど、法律って何か関係あるの?とお思いの皆さん。無理もありません。法律って、普段あまり気にしないですよね。例えば憲法25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とか書いてあります。でもこれ、法律だけでは実現できないですよね。今回は、人間関係学科の学びと法律がどう関係するのか、一緒に見ていきましょう。

国際経営学科

  • 【学科紹介】

  • 【模擬授業】

    宿 元明 教授「『モノづくり』から見た生活の中の知恵と工夫」

    皆さんの身の回りにある生活に欠かせない「モノ」がどのように作られているか興味はありませんか? 私たちは普段の日常生活において、これらの「モノ」をあまり気にすることなく、当たり前のように使っています。実は現在の「モノづくり」の誕生までは、長い歴史における人類の生産活動として取り扱われ、知恵とさまざまな工夫が詰まっています。それらの知恵と工夫があって、初めて人類の生活が徐々に豊かになり、今日の我々の生活が成り立っています。その膨大な知恵と工夫の一端を覗いてみませんか?それらを知ると、普段の生活の中でも、面白い発見や新しい視点が得られるでしょう。

  • 【研究室訪問】

食物栄養学科

  • 【学科紹介】

  • 【学科体験】

    「自分の食事とからだをみてみよう・簡単フィジカルチェック体験」

    4グループに分かれて、1グループ15分程度の催しを実施します。

    ①栄養診断:高松 伸枝 教授

    フードモデルを使った栄養診断を行います。日頃の食事を評価して、理想的な食事のバランスを見つけましょう。

    ②血管年齢の測定:樋園 和仁 教授

    医療現場などで用いられる機器を使って、血管の年齢を調べます。普段は、なかなか気がつかない身体の不思議がわかるかもしれません。

    ③骨密度・体組成の測定:平川 史子 教授

    筋肉、体脂肪、骨などの体を構成する成分を測定することで、自分の体の栄養状態を知ることができます。

    ④体力測定:吉村 良孝 教授

    人は生活・運動場面などにおいて筋肉の収縮と弛緩により体を動かしてます。今回は、自宅でできる簡単な体力測定をします。

発酵食品学科

  • 【学科紹介】

  • 【模擬授業】

    ①藤原 秀彦 教授「発酵、ときどき食品」

    発酵って説明できますか?醤油、納豆、ヨーグルト、キムチ・・・など発酵食品はいくつか出てきますね。食品以外はなにか浮かびますか?となるとなかなか説明に難しいと思います。今回の模擬授業では、多くの発酵食品やその作り方を紹介するとともに、食品以外の発酵も紹介します。微生物の目線で発酵のことを考えてみませんか。その奥深さ、力に少しだけ詳しくなり、普段気にしていない微生物たちの生活に触れてみましょう。

    ②大坪 史人 講師「麦類の歴史と貿易」

    日本の小麦の自給率を知っていますか?なんと12%しかありません。 パンや麺類、スイーツ、それだけでなく味噌や醤油といったわが国の伝統的な食にも使われている麦類。私たちの豊かな食生活は、海外からの輸入によって成り立っているのです。
    ですが、激変する世界情勢により国際価格が高騰しています。
    そこで、麦類の流通や貿易について、なぜ日本で小麦が自給できていないのかを紐解いていきます。

  • 【施設・設備見学】・【キャンパスライフQ&A】

    大学の実験設備を見てみよう!大学生活や授業のことなど、何でも聞いてください!


5月OC 別府大学短期大学部 学科セミナー概要

食物栄養科

  • 【学科紹介】・【入試説明】

  • 【模擬授業】

    東保 美香 准教授「栄養満点!カフェ風ワンプレート朝ごはんをつくってみよう」

    「毎日、朝食を食べていますか?」若い世代の朝食欠食率を下げるために、学生が考案した「時短朝食レシピ」を一緒につくってみましょう。ワンプレートのメインは、オートミールや冷凍食品を使い、電子レンジだけで調理する「オートミールチャーハン」です。他には野菜や果物を使ったスムージーなど、朝食を習慣化するために簡単で栄養価の高い朝食づくりのポイントを学びましょう。

  • 【試食】

    模擬授業での内容を一緒に振り返りながら、ワンプレート朝ごはんを味わってみましょう。

  • 【卒業生からのメッセージ】

    食物栄養科を卒業し、栄養士として病院や子ども園等で働いている方の体験談を動画メッセージで紹介します。

初等教育科

  • 【学科紹介】・【入試説明】

  • 【模擬講義】

    助安 明美 助教「子どもの心にトキメキを。~タオルで遊ぼう~」

    保育園や幼稚園の時に憧れたあの先生。小学校の先生に言われて忘れられないあの言葉。今度は皆さんがその「先生」になるために、子どもの心のトキメキを探ってみましょう。

  • 【卒業生からのメッセージビデオ】

    初等教育科を卒業し小学校、保育園、幼稚園等で働いている方の体験談を動画メッセージで紹介します。

  • 【研究会紹介】

    初等教育科の特徴の一つが研究会活動です。現在活動している研究会を動画で紹介します。

7/18 MON 【午前の部】9:00〜11:00 【午後の部】13:00〜15:00
午前の部・午後の部に分けて開催します。

タイムライン

7/18スケジュール

※学科セミナー①、②は同じ内容です。学科セミナーについては下記をご覧下さい。

※付添者(保護者等)については特に制限を設けません

午前の部

学科セミナー① 9:00〜11:00
保護者説明会① 9:30〜10:30
学生寮見学①11:30〜
(希望者のみ)
入試個別相談コーナー随時

午後の部

学科セミナー②13:00〜15:00
保護者説明会②13:30〜14:30
学生寮見学②15:30〜
(希望者のみ)
入試個別相談コーナー随時

注意とご案内
  1. 参加希望者は受付期間内までに事前申し込みをお願いします。
    午前か午後のいずれかを選択して下さい。 なお、参加者数に制限を設けていますので、定員に達したイベントには申し込みできません。
  2. 完全予約制としますので、事前申し込みを行わなかった方については、当日参加できませんのでご了承ください。
  3. 参加される方は、オープンキャンパス当日、事前にご家庭での検温をお願いします。
    なお、入構時にはサーマルカメラによる検温、アルコール消毒液による手指消毒、マスクの着用につきまして、ご協力をお願いします。
  4. 自家用車での来学も可能ですが、駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
  5. 今後、開催予定のオープキャンパスにつきましては、開催が決定次第、本学HPにて御案内していきます。
    なお、オンラインでの個別相談が可能な「WEB進学ガイダンス」も随時受け付けていますので、ぜひご活用ください。

7月OC 別府大学 学科セミナー概要

国際言語・文化学科

  • 【コース別企画】

    《日本語・日本文学コース》
    浅野 則子 教授「和歌の世界を楽しみましょう ―言葉の奥へ―」

     五・七・五・七・七。和歌はみそひと三十一文字(もじ)とも言います。これだけの言葉でどのような世界が描けるでしょうか。古典文学を読む時、私たちは現在とは違う言葉と出会います。古典文学の中でも和歌ではさらに一つ一つの言葉が深い意味をもち、それらが結びつくことで広い世界を作り上げます。言葉が織りなす和歌の世界を楽しみましょう。

    《英語・英米文学コース》
    金城 國夫 講師「強勢リズムで英語を英語らしく」

     日本語と違って英語は強弱のメリハリがはっきりとした「 強勢リズム言語」です。強勢リズムの習得によって英語らしい発音だけでなくリスニング能力の向上にもつながります。音楽を聞くように、歌を歌うように、英語の強勢リズムを体で覚えましょう!

    《芸術表現コース》
    コース教員+学生「アートの力 ~在学生の学内・学外活動を紹介~」

     芸術の実技や理論を学ぶコースでは、在学中に学内や学外での地域との連携でいろいろなアート活動をしています。学生たちの取り組みを通して、このコースの魅力を紹介します。

史学・文化財学科

  • 【模擬授業】

    田中 裕介 教授「日本古代の直線道路」

     中世や江戸時代の五街道は自然の地形に合わせて曲がりくねり、馬に乗った使者が離合できる幅数mの道にすぎなかった。そのため古代の道路はさらに狭い踏み分け道と想像されてきた。ところが千年前にさかのぼる奈良時代に全国に作られた幹線道路は、幅12m、平坦な地形のところでは数㎞にわたってまっすぐに作られた道路であることが、最近30年の歴史地理学の研究と考古学の発掘調査でわかってきた。驚くべき道路の実際を考える。

  • 【学科紹介】

  • 【カリキュラム紹介、卒業後の進路について】

人間関係学科

  • 【模擬授業】

    ①尾口 昌康 准教授「医療機関における精神保健福祉士の仕事」

     精神保健福祉士は、医師や看護師、公認心理師などと協力しあいながら、社会福祉の専門職として、スムーズに社会へと復帰ができるように、「こころの病」を持つ患者さんをサポートします。
     また、退院後もその人らしい日常生活を送れるよう、さまざまな制度や公的なサービスなどを利用しながら患者さん本人、ご家族に支援を行います。
     当日は「こころの病」を持つ人の生活と社会復帰の支援について、高校生の皆さんと一緒に考えてみましょう。

    ②榊原 有紀 講師「こころってなんだろう?~自分と周りの人を大切にすることについて考えてみよう~」

     目に見えない「こころ」を、私たちは日頃どのようにして表現し、そして周りの人から受けとっているのでしょう。今回はワークを通して、たのしく理解を深めてみましょう。そして、心理職の仕事についてや、国家資格となった公認心理師の資格取得のためのスケジュールなどもあわせてご紹介したいと思います。
     みなさんと一緒に「こころ」にちょっと触れるあたたかな時間を過ごせたらと思います。

国際経営学科

  • 【ビデオによる学科紹介】

  • 【国際経営学科の紹介】

    授業、コース、資格取得、就職状況、研究会など

  • 【模擬授業】

    小野 貴史 講師「旅行・観光業界の現在・過去・未来」

     2020年より各方面に影響を及ぼしている新型コロナウイルスの感染拡大。旅行・観光業界も例外ではありません。家族旅行などの個人旅行だけではなく、ビジネス出張も含めて長距離移動等の規制が強いられていた期間もありました。国内・海外・インバウンド観光需要は下降の一途をたどっております。このようなコロナ禍ではありますが、「Withコロナ」や「アフターコロナ」「ポストコロナ」と題して旅行・観光業界は様々な対策・対応・提案を講じながら、次のステージに向かい始めております。その現状を現在・過去・未来と比較しながら解説をしていきます。これからの旅行・観光業界がどのようになっていくのかについて共に学んでいきましょう。

  • 【施設見学】

食物栄養学科

  • 【模擬授業】

    青佐 泰志 講師「成長期の栄養を美味しくサポート!アレンジパウンドケーキを作ってみよう」

     食物栄養学科では、乳幼児から高齢者、妊産婦などのさまざまなライフステージに合わせた栄養の指導や給食の管理について学びます。特にスポーツや傷病の時など一人ひとりの状態に合わせた栄養の管理を行うことは大切です。成長期の栄養学的な特徴や鉄欠乏性貧血、骨代謝異常などが関係する栄養障害についてわかりやすく解説します。さらに、調理実習では、成長期の栄養補給において特に大切な「たんぱく質」をはじめ、不足しがちな「鉄分」、「カルシウム」などの栄養素を効率的に補うことの出来るアレンジパウンドケーキを作ります。

  • 【施設見学】

  • 【在学生との交流会(質疑応答)】

発酵食品学科

  • 【模擬授業】

    ①塩屋 幸樹 准教授「お茶は発酵してる?」

     緑茶、青茶、紅茶、黒茶はすべてお茶の種類ですが、3種類のお茶が発酵したお茶です。お茶の発酵には、茶葉の中の酵素により発酵と、カビや乳酸菌によって発酵したものがあります。今回の模擬授業では、それぞれのお茶の製造方法や発酵のメカニズムについて紹介します。また、フレーバーティーやハーブティーについても少し紹介します。皆さんが普段からよく飲むお茶について一緒に勉強していきましょう。

    ②坂本 幸司 教授「手作り ブラック ティー サボン!」

     発酵と香り? そう、とっても関係が深いのです。チーズ、納豆、紅茶に醤油...発酵食品は、いろんな香りやにおいがしますよね。実は、微生物がつくる香りには、食べ物だけでなく、化粧品やボディ・スキンケアに使われるアロマ成分も含まれているのです。
     今日は、紅茶(ブラック ティー)を使ったセッケン(サボン)をつくって、発酵と香りの世界を体験してみましょう。ベルガモットの香りを加えると、ほーら、アールグレイ!

  • 【施設見学】

  • 【大学生とのQ&Aコーナー】


7月OC 別府大学短期大学部 学科セミナー概要

食物栄養科

  • 【模擬授業】

    伊藤 京子 准教授「ヨーグルトでさわやか!簡単ティラミスを作ろう ~ピスタチオナッツやフルーツのトッピングで夏バテ効果もアップ~」

     ティラミスというと難しそうなイメージがありますがヨーグルトと市販のビスケットを使って簡単に作ることができます。またトッピングに使うナッツやフルーツはミネラルやビタミンが豊富なので暑い夏に是非食べていただきたい食材です。

  • 【試食・セミナー】

    日本栄養士会栄養ワンダーブックを用いた講話をします。
    「栄養ワンダー2022:今年のテーマは"栄養と環境"」

  • 【卒業生からのメッセージビデオ】

  • 【学生による学内見学】

初等教育科

  • 【模擬授業】

    伊藤 昭博 教授「手づくりおもちゃを作ってあそぼう!」

     初等教育科の授業科目「保育内容Ⅴ(表現)」では、子どもたちの保育園や幼稚園で使える制作技術を紹介しています。子どもたちは、おもちゃを作って遊ぶことを通して、多くのことを学びます。参加者の皆さんと共に子どもたちの学びを体験してみましょう。

  • 【学科紹介・入試説明】

  • 【卒業生からのメッセージビデオ】

  • 【研究会紹介】

  • 【現役大学生体験談と質問コーナー】

  • 【学内見学】

8/20 SAT 【午前の部】9:00〜11:00 【午後の部】13:00〜15:00
午前の部・午後の部に分けて開催します。

タイムライン

4/25スケジュール

※学科セミナー①、②は同じ内容です。学科セミナーについては下記をご覧下さい。

※付添者(保護者等)については特に制限を設けません

午前の部

学科セミナー① 9:00〜11:00
保護者説明会① 9:30〜10:30
学生寮見学①11:30〜
(希望者のみ)
入試個別相談コーナー随時

午後の部

学科セミナー②13:00〜15:00
保護者説明会②13:30〜14:30
学生寮見学②15:30〜
(希望者のみ)
入試個別相談コーナー随時

注意とご案内
  1. 参加希望者は受付期間内までに事前申し込みをお願いします。
    午前か午後のいずれかを選択して下さい。 なお、参加者数に制限を設けていますので、定員に達したイベントには申し込みできません。
  2. 完全予約制としますので、事前申し込みを行わなかった方については、当日参加できませんのでご了承ください。
  3. 参加される方は、オープンキャンパス当日、事前にご家庭での検温をお願いします。
    なお、入構時にはサーマルカメラによる検温、アルコール消毒液による手指消毒、マスクの着用につきまして、ご協力をお願いします。
  4. 自家用車での来学も可能ですが、駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
  5. 今後、開催予定のオープキャンパスにつきましては、開催が決定次第、本学HPにて御案内していきます。
    なお、オンラインでの個別相談が可能な「WEB進学ガイダンス」も随時受け付けていますので、ぜひご活用ください。

8月OC 別府大学 学科セミナー概要

国際言語・文化学科

  • 【コース別企画】

    《日本語・日本文学コース》
    橋本 正志 准教授「南の島の日本文学を楽しもう」

     近代の作家にとって南の島はどのような場所だったのでしょうか。今回の模擬授業では、国語の教科書でおなじみの「山月記」で知られる中島敦の旅を紹介しながら、南の島と文学との"熱い"関わりについて考察します。常夏の島での体験は、その後の文学に広がりと深み、豊かさをもたらしました。具体的な文学表現や当地のスライド写真を楽しみながら、中島文学の知られざる魅力について皆さんと一緒に考えてみましょう。

    《英語・英米文学コース》
    藤森 千博 准教授「『聞く』と『しゃべる』の一石二鳥:シャドーイングのトリセツ」

     「英語を聞き取れるようになりたい」「英語を話せるようになりたい」英語を学ぶ上での究極の目標ですよね。この目標を達成するための効率的かつ効果的な練習方法として、この模擬授業では「シャドーイング」を取り上げます。でもこのシャドーイング、正しい手順で取り組まないとなかなか効果が上がりません。「コツ」をつかんで「コツコツ」練習できるよう、シャドーイングの「トリセツ」を公開します。

    《芸術表現コース》
    コース教員「卒業後の進路は? ~アートを学んだ卒業生の活躍を紹介~」

     芸術を学び、卒業制作や卒業論文に取り組んだ学生の卒業後の活躍を紹介します。また、コロナ禍の状況によって可能の場合には、アフレコのできるスタジオの見学をします。

史学・文化財学科

  • 【模擬授業】

    木村 聡 講師「『最先端国家』大日本帝国はどうして時代遅れになったか」

     大日本帝国では議会より政府と軍部の力が強く、特に軍部は時として政局を支配した。しかし、史料を紐解けば、そんな国家の形が、19世紀のヨーロッパ諸国を研究し尽くし、多くの有力学説を取り入れた上で作られた、最先端の国家体制だったとわかる。そんな国家が後世に言われるような評判を得たのはなぜだろうか?人間、国内情勢、外交環境の変化に国家が適応できなくなっていく様子を見てみよう。

  • 【学科紹介】

  • 【3Dスキャナ実演・アーカイブズセンター見学】

人間関係学科

  • 【模擬授業】

    ①石川 須美子 准教授「心理職のはじめの一歩」

     公認心理師・臨床心理士の資格の土台になる、心理学とはどのような学問なのかを紹介します。大学で実際に行っている心理学の講義の一部を、皆さんに体験してもらいます。そして、心理職と福祉職の共通点と相違点を学び、人を支援する意義を一緒に考えたいと思います。最後に、人間関係学科で公認心理師・臨床心理士の受験資格を取得するカリキュラムを紹介します。

    ②日和 恭世 准教授「福祉職のはじめの一歩」

     ソーシャルワーカーという仕事をご存知でしょうか。私たちソーシャルワーカーは、福祉の専門職として誰もがその人らしく生活できるように、よりよい人生を生きることができるように、さまざまなサポートをしています。
     今回の模擬授業では、ソーシャルワーカーになるためのプロセスやものの見方、考え方についてお話します。みなさんもソーシャルワーカーになるためのはじめの一歩を一緒に踏み出してみませんか。

国際経営学科

  • 【模擬授業】

    田邉 正行 准教授「外国語習得について - 第二言語習得論の視点から」

     「第二言語習得論」という研究分野、ご存じでしょうか?第二言語習得論は、1960年代頃に始まる国際化による外国語習得の需要により心理学や言語学から発達した60年程度の歴史しかもたない新しい研究分野です。ここでの〈第二言語〉とは、第一言語(生まれ育った環境における言語)に加えて使用する言語を指し、多くの日本人にとって「英語」はそのひとつに当たります。第二言語習得研究では、言語学習者を観察し、第二言語知識はどのように発達するのか、第二言語の発達にはどのような要因があるのか、第二言語習得の到達度はなぜ人によって異なるのか、など言語習得に関わる様々な話題を扱います。
     今回は、これまでの第二言語習得研究からの示唆をわかりやすく解説します。皆さんは英語学習の当事者ですが、自分の学習を第三者的な観点で見るきっかけになればと思います。

  • 【ビデオによる学科紹介】

  • 【国際経営学科の紹介】

    授業、コース、資格取得、就職状況、研究会など

  • 【施設見学】

食物栄養学科

  • 【模擬授業】

    平川 史子 教授・櫻井 要 助教「管理栄養士としての実践力を身につけて、高める授業紹介」

     食物栄養学科では、管理栄養士としての実践力を身につけて、高めるために様々な授業を行っています。今回は、小学生を対象とした食育授業・主に若年者を対象とした健康リーフレットの作成に関する授業の紹介、教職課程(栄養教諭)を履修している学生による模擬授業を紹介します。
     食物栄養学科の学生がどのようにして実践力を身につけているのか、そして高めているのか知る機会になると思います。

  • 【施設見学】

  • 【在学生との交流会(質疑応答)】

発酵食品学科

  • 【模擬授業】

    陶山 明子 教授「アルコールと二酸化炭素をつくって発酵を体験しよう」

     「発酵食品」というと皆さんはどんな食品を思い浮かべますか?ヨーグルト、納豆、お酒...すべて発酵という「微生物の力」でつくっています。例えば、酵母はアルコールと二酸化炭素をつくります。アルコールはお酒づくりに、二酸化炭素はパン生地を膨らますのに利用されています。今回は、なかなか見る機会のないパン酵母を観察し、簡単なバイオリアクター装置をつくってアルコールと二酸化炭素をつくり発酵を体験しましょう。

  • 【キャンパスライフ紹介】

     現役大学生による授業や実験など日常生活を紹介します。アルバイトやサークルについても紹介します。

  • 【施設見学】

  • 【大学生とのQ&Aコーナー】


8月OC 別府大学短期大学部 学科セミナー概要

食物栄養科

  • 【模擬授業】

    衛藤 大青 准教授「水まんじゅうを作ってみよう♪~日本の伝統的な加工食品について~」

     水まんじゅうは見た目も涼やかで夏にぴったりな和菓子です。8月のオープンキャンパスでは、そんな水まんじゅうを作りながら、和菓子の材料となる色々な加工食品について楽しく勉強してみましょう。

  • 【試食】

  • 【卒業生からのメッセージビデオ】

  • 【学生による学内見学】

初等教育科

  • 【模擬授業】

    菅原 航平 准教授「子どもとの関わりと感覚・知覚の心理学」

     皆さんが日常生活の中で感じている五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・皮膚感覚)には様々な不思議が隠れています。感覚や知覚の仕組みについて知ることで、子どもとの関わりに活かすことができる知識や技術を身につけることができます。心理学の講義と実験から感覚や知覚の不思議について学んでみましょう。

  • 【学科紹介・入試説明】

  • 【卒業生からのメッセージビデオ】

  • 【研究会紹介】

  • 【現役大学生体験談と質問コーナー】

  • 【学内見学】


別府大学へのご案内

※新型コロナウイルス感染症の流行状況等によって、運行内容が変更される場合がありますので、事前に運行状況をご確認ください。

JR利用の場合(最寄り駅は別府大学駅)

◎JR日豊本線別府大学駅から徒歩10分
特急利用の場合は、JR日豊本線別府駅下車、上りの普通
電車に乗り換え、4分で別府大学駅に着きます。

バス利用の場合

◎JR日豊本線別府駅から(所要時間約20分)
亀の井バス〈別府大学経由鉄輪行〉「別府大学前」で下車
亀の井バス〈石垣経由国立別府病院行〉「別府大学下」で下車し、徒歩3分
大分交通〈石垣経由亀川駅行〉「別府大学下」で下車し、徒歩3分

◎天神、JR博多駅、福岡空港から(所要時間約2時間半)
高速バスとよのくに号〈ノンストップもしくは各停〉「鉄輪口」で下車し、徒歩20分


お問い合わせ先

入試広報課

〒874-8501 大分県別府市北石垣82
Tel.0977-66-9666 Fax.0977-66-4565
e-mail nyushi@nm.beppu-u.ac.jp