トピックス

別府大学70周年記念式典の開催について

 本学は令和2年をもって、創立70周年を迎えました。これまでのあゆみを振り返りますと、歴史と伝統を継承し、今日まで教育研究活動を展開できましたのも、ひとえに皆様の暖かいご指導の賜物と感謝しております。
 記念式典などの諸行事につきましては、昨年度来コロナ禍の影響を考慮し控えておりましたが、ようやく状況も落ち着き始めたことから、下記の通り「創立70周年記念式典および記念講演会」を開催いたします。
 本学創設者佐藤義詮は、戦後まもなく「真理はわれらを自由にする」を建学の精神に掲げ、リベラルアーツ(教養教育)を主体とした「別府女子専門学校」を開設し、新しい時代の教育を別府の地に花咲かせました。その後、昭和25年に新制大学制度の発足とともに、女子専門学校を大学に昇格させ、文学部のみ、学科は国文科と英文科だけという、小さな「別府女子大学」が誕生しました。昭和29年に共学の「別府大学」となり、長く文学部のみの単科大学として運営をしていましたが、平成14年に食物栄養科学部、平成21年に国際経営学部を創設し、地域に根差した教育活動を行ってきました。
 70周年記念は、創設者佐藤義詮の想いを継承し、新たなステージを創り出すため「原点から未来を創る」をテーマにしました。今年7月に「オリーブプロジェクト」を立ち上げ、学生・教職員がともに原点を学びながら、新しい大学づくりを目指していきます。式典ではそのプロジェクトの成果についても発表します。

※式典は、学生および学内関係者のみの参加となります。

別府大学70周年記念式典

1.期日:令和3年12月18日(土)午後2時 開式
2.場所:別府ビーコンプラザ コンベンションホール
3.式次第:
  理事長挨拶
  来賓挨拶 
  学長挨拶
  記念講演(仲嶺 真信名誉教授)
  「真理はわれらを自由にするー佐藤義詮先生のロゴデザインに寄せる想いー」
  学長講話 
  「建学の精神はオリーブの花のように未来を輝かせる」
  学生発表(大学・短期大学部8学科の学生代表)
  「わが大学、わが学科の未来」

※式は2時間30分程度を予定しています。13時30分には到着し会場にて着席の確認を行ってください。
※当日は全学生出席となっています。会場にて出席をとります。

 

[投稿日:2021年11月22日]