トピックス

【学生及び保護者の方々へ】コロナウィルス感染症拡大にともなう緊急学生支援について(2020.09.18更新)

 新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、家計所得が減少し、経済的に修学が困難な状況になっている学生が増えているのではないかと心配しています。
学生のアルバイト状況を確認するため、連休中に学生にメールでアンケート調査を実施したところ、学費や生活費を賄っている学生の中にはアルバイト収入の変化により学生生活が困難と回答した学生もいました。
 そこで、本学では、上記の学生を対象に、緊急貸与奨学金と緊急特例奨学金を新たに創設し、学生支援を強化することとなりました。詳しくは下記をご覧ください。
 本学の緊急支援策あるいは国の緊急支援策について、詳しい情報が知りたい方は、学生課(0977-66-9622、担当/工藤)までご連絡ください。

1.本学の緊急支援策
(1)緊急貸与奨学金
〇支援内容 1人10万円の貸与
〇支援対象 
大学、短大の正規の学生で次の要件を満たす者(別科生は除く)
①アルバイトを失う等によって生活費の支弁が一時的に困難となった者
②学業を継続する強い意志を有する者
③学納金が納付されている者(又は確実な納付計画を有する者)
※実施要項、申込書は下段よりダウンロード
※申請は随時受付ています。

(2)緊急特例奨学金
〇支援内容 授業料1/4免除
〇支援対象 
新型コロナウイルスの影響で、家計支持者の所得が大幅に減少した結果、世帯総所得が550万円以下となる見込みの学生。但し、本学から授業料の減免支援(国の修学支援新制度を含む)を受けていないこと。
※該当規約、申込書は下段よりダウンロード
※申請は随時受付ていますが、第2回の締切を2020年8月末日とします。10月に第3回目のご案内をいたします。

(3)学納金の延納について
〇学納金の分割や延納の相談を受け付けています。
※後期分について、従来9月末までにしていた期限を令和3年2月末までに延ばしています。


2.国の緊急支援策(日本学生支援機構)
(1)高等教育の修学支援新制度
〇支援内容 給付型奨学金・授業料減免制度(所得別に給付額・減免率等が異なる)

(2)貸与奨学金

〇支援内容 緊急採用(無利子、月額2-6万円)
       応急採用(有利子、月額2-12万円)

 
添付ファイル

 

[投稿日:2020年9月18日]