一世紀を越えて

公開講座「一世紀を越えて」では、学園創設創立110周年を記念して、本学の先生方に専門分野の来し方100年と現在に絡めて、それぞれの研究や教育について語っていただくことにしました。

 また、最終開催日(2019年1月22日)には、「別府大学-一世紀を越えて未来を語る」と題し、1908年に豊洲女学校として設立された別府大学のあゆみ振り返るとともに、これからを語るシンポジウムを開催いたします。この機会に、より多くの方々に別府大学について知っていただき、ここ大分の地で別府大学がどのように発展してきたのか、また担う役割と使命についてともに考える機会になればと思っております。

 あわせて、昨年オープンした佐藤義詮記念館2Fの大学史展示室もぜひご観覧ください。


開催概要

会場

  • 別府大学 32号館 500番教室

日時

  • 下記火曜日2限(10:40~12:10)

テーマ・講師

開催日テーマ講師
第1回
09月18日(火)
合戦史研究の100年 上野 淳也
史学・文化財学科 准教授
第2回
10月02日(火)
和歌の研究史―心とことばと 浅野 則子
国際言語・文化学科 教授
第3回
10月09日(火)
美術史学の一世紀―美術作品と学問 安松 みゆき
国際言語・文化学科 教授
第4回
10月16日(火)
公文書管理をめぐる100年 針谷 武志
史学・文化財学科 教授
第5回
10月23日(火)
別府時空旅行 ~一世紀を越えて~ 中山 昭則
国際経営学科 教授
第6回
10月30日(火)
健康を支える食物繊維の研究史 梅木 美樹
食物栄養学科 准教授
第7回
11月06日(火)
微生物ハンター100年の挑戦 塩屋 幸樹
発酵食品学科 講師
第8回
11月13日(火)
統合失調症と臨床心理学の100年 川崎 隆
人間関係学科 講師
第9回
11月20日(火)
ソーシャルワーカーという仕事
―先人たちからのメッセージ
日和 恭世
人間関係学科 講師
第10回
11月27日(火)
遺伝子組換えの100年 陶山 明子
発酵食品学科 准教授
第11回
12月04日(火)
自然エネルギー
これまでの100年、これからの100年
阿部 博光
国際経営学科 教授
第12回
12月11日(火)
遠くて近い感染症 仙波 和代
食物栄養学科 教授
第13回
12月18日(火)
夏目漱石と英文学 河野 豊
国際言語・文化学科 教授
第14回
2019年
01月08日(火)
変貌を遂げるビジネス教育
―授業改革ヒストリー
髙木 正史
国際経営学科 准教授
第15回
2019年
01月22日(火)
シンポジウム
別府大学-一世紀を越えて未来を語る-
佐藤 瑠威 学長
飯沼 賢司 文学部長
藤井 康弘 食物栄養科学部長
中山 昭則 国際経営学部長
コーディネーター:山本 晴樹 名誉教授

※託児サービスをご希望の方は、提携先の「あいむ保育園いしがき園」(0977-22-6688)で受け入れ可能です。(前日18時までの事前予約が必要です)

PDF