イベント

企画展「うさ・くにさきのリビングヒストリーの世界」

企画展「うさ・くにさきのリビングヒストリーの世界」

 うさ・くにさきの世界には、1300年以上に及ぶ悠久の歴史が刻み込こまれています。その拠点が宇佐神宮とその関連の摂末社・寺院、六郷満山の寺院群です。これらの空間、行事が「うさ・くにさきのリビングヒストリーの世界」です。中でも、そこで行われる祭礼は、1300年のときを体感できる貴重な機会となっています。その代表が10月の行われる宇佐神宮の放生会と旧暦の正月はじめに行われてきた六郷満山の修正鬼会です。

2020年度に文化庁の補助事業に「宇佐・国東半島を巡る会」が中心となり、宇佐神宮・宇佐市・豊後高田市・国東市・宇佐市観光協会・別府大学などが連携し、文化庁の補助事業「リビングヒストリー」を申請し採択されました。事業は、当初単年度で実施される予定でしたが、コロナ禍で再現祭礼が実施できず、映像再現に主眼を置き、2021年度まで事業を延長しました。結果、「うさ・くにさき」の伝統的祭礼である放生会、修正鬼会をCG、映像再現などと組み合わせて、どこでも、だれでもが鑑賞できるようにするための映像や図録を作成することができました。

今回の別府大学での展示会は、今回の事業成果をどのように多くの方々に公開するか考えるための試験的公開企画で、4本の映像を楽しむことができます。また、併せて、放生会や修正鬼会の写真展も実施することにしました。本企画は、大学の地域連携事業の一環であり、うさ・くにさき地域、大分県の観光の起爆剤となることを期待します。

企画展「うさ・くにさきのリビングヒストリーの世界」 

期  間/2022年7月22日(金)~8月9日(火) 10:00~16:00(日曜日は休館)

展示会場/別府大学佐藤義詮記念館(18号館)2Fギャラリーホール

主  催/別府大学、宇佐国東半島を巡る会  

共  催/宇佐神宮、宇佐市、豊後高田市、国東市、宇佐市観光協会

展示内容/放生会および修正鬼会の写真展、祭礼に使用された仮面(菩薩面、鬼会面)の展示リビングヒストリー事業で作成された以下のビデオ4本の公開
    (①神と仏の遭遇 ②放生会 ③修正鬼会 天念寺 ④修正鬼会 岩戸寺・成仏寺)

トークショー/2022年7月22日(金)11時~ 
  「うさ・くにさきの祭礼―放生会・修正鬼会」
     講師:段上達雄(別府大学特任教授)、飯沼賢司(別府大学特任教授)、秋吉文暢(文殊仙寺住職・別府大学大学院生)

※入場料無料
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため検温、手指消毒、マスク着用にご協力をお願い致します。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、日程、展示内容などを変更する場合もございます。



 

開催日
2022年07月22日 10:00 〜 08月09日 16:00
備考
10:00~16:00(日曜日は休館)
会場
別府大学佐藤義詮記念館(18号館)2Fギャラリーホール
お問合わせ先等
別府大学広報室 0977-66-6262

参考資料

 

[投稿日:2022年7月19日]