イベント

公開授業『九州学』第10回

咸宜園教育から未来を考える

後藤 宗俊(別府大学名誉教授)


 今年のテーマはアフターコロナ 新たなる発見、新たなる旅立ち~誰一人取り残さない未来を~です。今年は、大学70周年、コロナ禍を経て、大学、九州の「新たなる発見、新たなる旅立ち」をというテーマを設定しました。しかし、2021年度が始まりましたが、コロナの蔓延の終息はなかなか見えません。それでも、ワクチンの普及や多くの方の努力によって、わずかながら光が見えてきました。そこで、「新たなる発見、新たなる旅立ち」に「誰一人取り残さない未来を」という副題を付けて九州学をスタートします。一般の方も無料で聴講できます。

そのほかの日程・テーマにつきましては、公開授業「九州学」のページからご確認いただけます。

※今後の感染状況によっては、再度一般の方のご参加をお断りする可能性もございますので、ご了承ください。
 ・講義室入室前に検温と手指の消毒をお願いいたします。
 ・37.5℃以上の発熱がある場合には、入室をご遠慮頂きます。
 ・マスク着用を必須として、受講席のソーシャルディスタンスを確保いたします。
 ・受付カードに氏名、電話番号、入室時間の記入をお願いいたします。

 

開催日
2021年12月11日 09:00 〜 10:30
備考
聴講無料・事前申込不要
会場
別府大学 400番教室
お問合わせ先等
別府大学 地域連携推進センター Tel. 0977-67-0101(内線#236)

 

[投稿日:2021年10月22日]