イベント

「文化財の修復と文化財科学の世界」展示・講演会

「文化財の修復と文化財科学の世界」展示・講演会

 別府大学の史学・文化財学科には、考古学とともに文化財の保存修復や自然科学的な手法を応用した調査(損傷状態や構造、材質の調査など)を学べる文化財科学コースがあります。
 今回は、「文化財の修復と文化財科学の世界」として、研究の一環を写真や実物資料で紹介するとともに、福岡市元岡G古墳群6号墳出土『庚寅銘金象嵌大刀』の複製品および復元模造品、福岡市上月隈遺跡出土銅剣の製作技法や材質を忠実に再現した復元模造品の展示をいたします。
 また、この展示の関連企画として、1月26日午後から、文化財の保存科学・保存修復の第一人者である東北芸術工科大学の澤田正昭先生はじめ、第一線で活躍されている方々をお迎えして講演会を開催いたします。展示中の『庚寅銘金象嵌大刀』複製品の製作技法と活用についてもお話いただきます。
 この機会に文化財科学の世界に触れてみませんか?高校生や一般の皆様のご参加をお待ちしております。

学校法人別府大学創立110周年記念・別府大学文学部研究ブランディング事業
「文化財の修復と文化財科学の世界」展示・講演会

〈展示〉
開催日:2019年1月26日(土)~2月15日(金) 
    平日/9:00~17:00 土/9:00~13:00 日・祝/休
会 場:別府大学佐藤義詮記念館2階ギャラリーホール
※学内行事のため臨時休館・開館時間の変更をすることがあります
※入場無料

〈講演会〉
開催日:2019年1月26日(土)13:30~16:50(受付13:00) 
会 場:別府大学メディア教育・研究センター4Fメディアホール
13:00 受付 
13:30~13:40 開会挨拶
13:4015:10 澤田正昭氏(東北芸術工科大学)
        「文化財の活用と保存科学」
15:1015:20 休憩
15:2016:00 加藤和歳氏(九州歴史資料館)
        「X線CTを活用した発掘調査・公開活用の新技術」
16:0016:40 比佐陽一郎氏(福岡市埋蔵文化財センター)
        「文化財の保存修復における二次資料の活用」
16:4016:50 閉会挨拶

※聴講無料、事前申込不要

 

開催日
2019年01月26日 09:00 〜 02月15日 17:00
備考
平日/9:00~17:00 土/9:00~13:00 日/休 講演会は、1月26日(土)開催
会場
別府大学佐藤義詮記念館2階ギャラリーホール(講演会はメディアホール)
お問合わせ先等
別府大学歴史文化総合研究センター TEL 0977-27-6116 もしくは TEL 0977-27-6218(渡辺研究室)

 

[投稿日:2019年1月17日]