イベント

公開講座「一世紀を越えて」第9回

公開講座「一世紀を越えて」第9回

ソーシャルワーカーという仕事 ―先人たちからのメッセージ

日和 恭世(人間関係学科 講師)


 2018年度の公開講座は、学園創設創立110周年を記念して「一世紀を越えて」というタイトルで、本学の先生方に専門分野の来し方100年と現在に絡めて、それぞれの研究や教育について語っていただくことにしました。一般の方も無料で聴講いただけますので、お気軽にご参加ください。

そのほかの日程・テーマにつきましては、こちらからご確認いただけます。


 なお、最終開催日(2019年1月22日)には、「別府大学-一世紀を越えて未来を語る」と題し、1908年に豊洲女学校として設立された別府大学のあゆみ振り返るとともに、これからを語るシンポジウムを開催いたします。この機会に、より多くの方々に別府大学について知っていただき、ここ大分の地で別府大学がどのように発展してきたのか、また担う役割と使命についてともに考える機会になればと思っております。
 あわせて、昨年オープンした佐藤義詮記念館2Fの大学史展示室もぜひご観覧ください。

 

開催日
2018年11月20日 10:40 〜 12:10
備考
入場無料、事前申込不要
会場
別府大学32号館500番教室
お問合わせ先等
教務課 TEL. 0977-66-9621

参考資料

 

[投稿日:2018年10月31日]