国際文化コース

国際文化コース、マンガ・アニメ-ションコース、デザイン&絵画コースの3コースが統合し、平成30年度より「芸術表現コース」になります

コース概要

国際化・情報化・ボーダレス化時代に対応

国際文化コース

日々変化をする世界の中で、日本の文化をどのようにとらえればよいのでしょうか。また、日本の文化は、世界の諸文化とどのように関わっているのでしょうか。国際文化コースでは、言語・外国語、芸術・文化、日本文学・古典の分野をボーダレスに学び、広い視野に立って日本文化について考える力を養います。同時に、海外の文化についても深く理解し、日本文化を海外に、また海外の文化を日本へと紹介する、国際社会の場で活躍できる人材を育成します。

コースの特色

文化の境界を超えて、しなやかに学ぶ

芸術、映画、古典芸能、文学など幅広い開講科目で、芸術分野を多角的にアプローチします。興味のある分野を深めるもよし、新しい扉を開くもよし。自由な選択肢の中で個性を磨けます。


国際舞台での活躍の道が拓けます

卒業後は、教員、司書、学芸員はもとより、公務員(たとえば新たに設置される観光庁の職員)としても日本文化を世界に発信できるという活躍が期待できます。海外文化を日本に紹介するという点では、翻訳、通訳という国際化において重要な文化の伝達に関わることができます。

私の大学生活

国際文化_廣瀬蓮_9028.jpg
Student’s voice

テレビで見るような"洋画に隠された意外な真実"にワクワクが止まりません!

国際文化コース 
廣瀬 蓮さん
大分県立国東高校出身
open

自分の目で見る

講義は座学が中心ではありますが、近くの別府市美術館へ実習に出かけることもありました。基本的には各自で作品を見ていきますが、ポイントとなるものについては、先生が学生を集めて解説や指導をしていきます。単に座学だけであれば理解までに時間のかかる事柄も、自ら体験することで瞬時に飲み込めます。

旅行の計画を立てる!?

EU文化論では、EUが成立するに至った背景を振り返りつつその文化を学びますが、その際に旅行プランを企画するというものがありました(笑)。文化を学ぶ上で必要になる現地の歴史や食事、人々との交流を仮想体験できたことで、テキストだけでは理解できないEU文化を自分なりに把握できたように思います。

見つけたときは要チェック

絵画の"見方"を学んだことが一番の収穫ですね(笑)。単に鑑賞するだけではなく、その作品が描かれた時代の流行を見ると面白さが倍になります!例えば、絵画に描かれている「ハエ」には、その精密さで画家の技量を表現しているものがあるんですよ!


国際文化_渡邊和樹_8981.jpg
Student’s voice

芸術分野から"文化を理解する"。これまで体験したことのない角度から理解を深めます。

国際文化コース 
渡邊 和樹さん
大分県立大分鶴崎高校出身
open

きっかけはOC

高校時代に参加したオープンキャンパスでの「アート喫茶」がきっかけで入学しました。入学後は「アート喫茶」を運営するスタッフに加わり、高校生に分かりやすく、楽しんでもらえるような授業やグループワークの内容を考えたりして、自分が高校時代に感じた"感動"を伝えられるよう努力しています(笑)!

美術から学ぶ

日本美術の基本的な知識を身につけつつ、西洋美術の知識を学びます。四季の「冬」は"春の神を閉じ込めることによって訪れる"というような"ギリシャ神話からの文化"や、日本の文化に興味を持ったヨーロッパの人々によって起こった"ジャポニスム"など、文化交流と異文化理解の一端を"知る"ことが最大の魅力です!

カッコつけてるけど

何気ない一コマから絵画に隠された裏事情が読み取れることに面白味を感じます。例えば『アルプス越えのナポレオン』では、実際にアルプスを馬で越えることは難しく、ロバに乗っていたことを隠すための"プロパガンダ的な絵画として描かれたのではないか"等です。歴史や時代背景の知識があってこそ読み取れる"真実"にはいつも驚かされます。


国際文化_板倉美月_1601.jpg
Student’s voice

文化の研究に"美術"と"シナリオ"の側面からアプローチしていきます。

国際文化コース 
板倉 美月さん
大分県立三重総合高校出身
open

講義中にクイズが出題

いろんな形で学生に考えさせ、意見を出させる講義が多かったですね。例えば、講義の途中に"クイズ"といって5 名くらい一気に当てられ、答えを板書するように求められました。間違ったからといってペナルティなどは無いのですが、正解するとポイントが加算されて個人評価の参考にされていたようです(笑)。

脚本を書く講義

歌舞伎の脚本を書いている先生の講義に身近なシナリオを作るというものがありました。講義後には提出を求められ、これがテスト代わりに評価の対象となります。基本的にはテーマが無いため、個人で登場人物やセリフを考えていきますが、最後の講義ではテーマが出され、"春"、"交番"、"ストッキング"でした(笑)!

読み取る力

講義中に見ていく絵画の点数は1講義で大体20点前後です。最初は単に絵が紹介されているだけという見方しかできませんでしたが、次第に絵画に表現された"地域"、"時代"、"経済状況"などが読み取れるようになりましたね。少しは感性が豊かになったのかなと思います(笑)。

講義ピックアップ

複合文化論4(ジャポニスム)

日本の文化が他国で新しい文化に生まれ変わっている状況を、ヨーロッパの近代以降を中心に振り返り、他者から見た日本のイメージを検討します。

複合文化論7 (民俗芸能)

能、文楽、歌舞伎ってどんな芸能か知ってますか?この講義では、楽しいエピソードを交えながら、古典芸能の面白さを理解します。

超域文化論5(奈良文化の国際性)

奈良時代の国際文化の粋を示す正倉院宝物に焦点を合わせて、古代の日本美術とアジア美術との共通性や差異性、日本文化の特質について、グローバルな視点から探求します。

複合社会論

ヨーロッパ社会は、何を基として発展したのか、その精神的基盤となった哲学・宗教を中心に、解説する講義です。映画作品などのDVDを鑑賞しながら視覚的に理解します。

履修モデル

1年

科目区分科 目
教養科目 基礎ゼミ ◎導入演習(国際言語・文化) ◎基礎演習(国際言語・文化)
学際科目 ◎大学史と別府大学 ◎キャリア教育Ⅰ
コア1 ◎哲学 ◎日本文化史 ◎心理学Ⅰ ◎体育実技Ⅰ
◎スポーツと健康
コア2 ◎法学(日本国憲法) ◎社会生活概論
コア3 ◎数学基礎
コア4 ◎情報リテラシーⅠ ◎情報リテラシーⅡ
コア5 ◎英語1 ◎英語2
◎中国語コミュニケーション1
◎中国語コミュニケーション2
専門科目 共通専門科目 ◎美術史概論 ◎日本史概論1
◎世界史概論1(西洋史) ◎芸能文化論
◎マンガ概論 ◎世界遺産研究(国内)
◎アニメーション概論 ◎デッサンⅠ

2年

科目区分科 目
教養科目 学際科目 ◎インターンシップⅠ ◎温泉学概論
コア1 ◎体育実技Ⅱ
コア2 ◎国際文化論1
コア5 ◎英語3 ◎英語4
専門科目 共通専門科目 ◎視聴覚教育メディア論 ◎世界遺産研究(国外)
◎地理学概論 ◎文化人類学
◎アートマネージメント ◎民俗学概論
◎芸術総合基礎1
演習科目 ◎発展演習1(国際言語・文化)
◎発展演習2(国際言語・文化)
学科専門科目 ◎芸術文化論 ◎芸術学概論
◎日本美術史概論 ◎東洋美術史概論
◎西洋美術史概論 ◎美術史特講I
◎美術史特講Ⅱ ◎芸術学講読

3年

科目区分科 目
教養科目 コア1 ◎世界文化史
コア2 ◎国際関係論
専門科目 演習科目 ◎専門演習1(国際文化)
◎専門演習2(国際文化)
コース専門
科目
◎映像文化論 ◎EU文化論1
◎複合文化論6 ◎超域複合文化特論2
◎超域文化論4 ◎超域文化論5
◎複合文化論7 ◎複合文化論5

4年

科目区分科 目
教養科目 学際科目 ◎市民生活とアーカイブス
専門科目 演習科目 ◎卒業演習1(国際文化)
◎卒業演習2(国際文化)
学科専門科目 ◎超域社会論 ◎複合文化論4
◎超域文化論6 ◎超域文化論7
コース専門科目 ◎卒業論文