内定決定者

※2014年度内定決定者です。現在は卒業しています。

大学卒業生

左東 啓太
Student's voice
国際言語・文化学科
左東 啓太さん
東筑紫学園高等学校(国語)
open

国語科の教員を目指し一直線 ― ガンバッタど~ ―

1・2年

  • 社会勉強のため1年の頃からアルバイトを始める。
  • 2年から教職課程の履修を開始。

3年

  • 教員免許取得に向けての講義や勉強、様々なボランティア活動に参加し、忙しい日々を送る。
  • 教育実習に備えて模擬授業を行ったり、春休みに行われる教員試験対策講座を受講。

4年

  • 公立学校教員採用試験は不合格。だがもっと頑張ろうと気持ちを切り替え、勉強を継続。
  • 担任から東筑紫学園の求人を勧められ、チャンスだと思い受験!

後輩へのアドバイス

悩んだり迷ったりした時は教職の先生に話を聞いてもらって道が開けました。そして、まわりに流されずに「自分」がどうしたいか、まっすぐな気持ちに従って頑張ればきっと夢は叶います。
1次試験の作文題目は「理想の教師像」、2次試験は面接でしたが、準備をしっかり行ったので、臆することなく臨めました!


太田 佳那子
Student's voice
史学・文化財学科
太田 佳那子さん
福徳学院高等学校(地歴)
open

念ずれば花ひらく。諦めず、強い意志を持ち続ける!!

1・2年

  • 中学生からの夢である社会科(地歴科)の教員になりたいという強い思いを持って入学。
  • 2年から教職課程の履修を開始。

3年

  • 模擬授業の会を活用して授業の練習を行い、授業する上での実践力を高める。
  • 教員試験対策講座を受講し、同じ目標を持った友人たちに刺激を受け、さらに頑張ろうと決意。

4年

  • 公立学校教員採用試験は不合格。教員を諦めて一般企業に進もうかと考えたが、入学前の強い決意を思い返し、気持ちを切り替える。
  • 福徳学院高等学校の試験対策として、キャリア支援センターの職員や先生方に面接指導、作文の添削をしてもらった。

後輩へのアドバイス

振り返ると将来この職業に絶対になるという目標に向かって、諦めず努力し続けることが大切だと思ったので、大学で開かれる講座などには、積極的に参加して自分自身を磨くことをオススメします。試験では、面接練習の甲斐あって教員になりたいという自分の想いを伝えることができました。


吉田 進
Student's voice
史学・文化財学科
吉田 進さん
鹿児島県警
open

夢や目標に向かって、今やれる事を全力で頑張る

1・2年

  • ただ卒業単位を積み重ねていくのではなく、学芸員、アーキビスト、司書等の各資格取得を目指して履修登録。
  • 様々な活動に積極的に参加し、自分のスキルを磨く。

3年

  • 地域に貢献できる仕事をしたいと思い、県警の受験を決意。
  • 10月に公務員講座を受講し、12月には学内合同企業説明会で鹿児島県警の話を伺い、受験を決意。

4年

  • 5月に一次試験があり、合格後は、体力試験に向けてトレーニングを行う。
  • 体力試験合格後、キャリア支援センターで面接指導、面接カードの添削の指導を受ける。

後輩へのアドバイス

就活で不安だったり分からない事があったら、キャリア支援センターに行く事をオススメします。キャリア支援センターが実施してくれる公務員講座は警察官の筆記・論文試験対策として非常に役に立ちました。日頃から新聞やニュース等を見ておくとさらに良いと思います。


松村 昴
Student's voice
国際経営学科
松村 昴さん
東京国税局
open

将来の自分の姿を思い浮かべ、諦めずにやり遂げることが大切‼

1・2年

  • 税理士を目指して入学したので、税理士の勉強の基礎となる簿記や会計をスタート。

3年

  • 合同説明会や熊本国税局による国税専門官試験の話を聞き、情報収集。
  • ゼミで税務署を訪問し、公務員の勉強を本格的に始める。

4年

  • 国税専門官試験に応募し、6月の一次試験(筆記)に向けて勉強し、一次試験合格後、二次試験(面接等)を受け、8月末に国税専門官試験合格。

後輩へのアドバイス

筆記試験の勉強は大変辛かったですが、国税局の方の話を聞いたり、国税専門官の仕事について色々と調べて、自分が国税専門官になれた時の姿を思い浮かべることができました。目標に向け、何事も諦めずにやり遂げることが大切!


首藤 柾
Student's voice
国際経営学科
首藤 柾さん
大分みらい信用金庫
open

自分がどんな仕事をしたいのか考え、その企業に猛アピール‼

1・2年

  • 授業を1日も欠席せず、単位を落とすことなく取得。放課後は。週4日~5日のバイトの日々。とにかく何事にも一生懸命過ごした。

3年

  • キャリア支援センターに何度も通い、就職の情報を得て、簿記とFPの重要性から資格取得へ。
  • 内定先のインターンシップに参加し、企業の方に顔と名前を覚えてもらった。(猛アピール)

4年

  • 場慣れ、試験慣れするために毎日のようにキャリア支援センターの先生方に面接指導してもらい、希望する企業の採用試験を受験。
  • 第一志望のみらい信用金庫から内定をいただいた時は感無量でした。

後輩へのアドバイス

しっかりと自己分析をしておく。これができていれば、面接の際、どんな質問にも対応することができます。自分自身の反省として、就活に集中すべき3年後期に資格の勉強を始め、SPIや一般常識の勉強がおろそかになってしまった。大変きつい思いをしたので、早めに行動することが大事!


北川 華奈江
Student's voice
食物栄養学科
北川 華奈江さん
人吉医療センター(人吉市)
open

管理栄養士を目指すには、日々の授業をしっかり受ける事が大切

1・2年

  • 入学当初から病院で働く管理栄養士を目指し、日々の授業をしっかり受ける。

3年

  • 両親と就職についてきちんと話し合う。
  • 地域の方々に対する学生主体の授業や病院実習を通し、自分の進みたい道を確認。以降様々な活動に参加することで、自分の視野を広げると共に力を身につけることができた。

4年

  • 急に試験日が決まり、キャリア支援センターを利用することはできなかったが、友人や先生方に面接方法の指導をしていただいた。

後輩へのアドバイス

  • 早めに自己分析をして就活の準備をしておくことと将来自分がどんなところで働いて、何をしたいか明確にしておくことも重要。
  • 試験日が急に決まることもあるので、キャリア支援センターの活用など、早め早めの行動はとても大切です。

都甲 花織
Student's voice
発酵食品学科
都甲 花織さん
(株)キューレイ(福岡県)
open

積極的な行動とあきらめない気持ちが、自分の将来を動かします!!

1・2年

  • 就職活動を見据えて、良い成績で単位を修得する事に力を入れる。
  • 2年次は専門科目を多く学び、興味のある事を探す。

3年

  • 少しでも興味を持った企業には積極的にエントリーし、合同企業説明会では多くのブースを訪問し、企業の情報を収集。
  • オープンキャンパススタッフや棚田プロジェクトなど、課外活動にも積極的に参加。

4年

  • 大手企業でも果敢に挑戦し、興味のある企業はとことん受ける。妥協せず、自分が納得いくまで就活を続ける。

後輩へのアドバイス

興味のある職種を早く見つけることで、就活もスムーズに始めることが出来ます。就職活動は上手くいかない事もありますが、あきらめないことが何より大切です。その頑張りは、内定先で一生懸命働く意欲へと変わり、自分自身の成長にも繋がります。
そして行事に積極的に参加していたことで、自己アピールは自信を持って出来ました。


短大卒業生

田吹 美織
Student's voice
短大食物栄養科
田吹 美織さん
別府光の園(栄養士)
open

明確な目標を持つことで、日々の授業もより頑張れます!!

1年

  • 栄養士を目指して入学し、その中でも子どもに関わる職場で働きたいと思い、方向性を決める。

2年

  • 就職に向けてキャリア支援センターなどを活用し、履歴書の添削や提出書類について指導してもらった。特に面接練習は丁寧に何度も指導してもらい、自信につながった。

後輩へのアドバイス

明確な目標を持つことで日々の授業もより頑張ることができると思います。そして自分はどんな職場でどんな仕事がしたいのか、しっかり見通しを立て、自分から積極的に情報を集めに行く姿勢が重要です。


宮脇 美樹
Student's voice
初等教育科
宮脇 美樹さん
大分市立保育所(保育士)
open

先生方のご指導や先輩方のアドバイスに感激!!

1年

  • クラス委員を通して人をまとめる大変さを感じながら、授業では積極的に自分の考えを発言するよう心掛ける。
  • 実習では、実際の現場を体験し、改めて幼稚園教諭や保育士のやりがいを感じる。

2年

  • 授業で訪れた施設で大分市の子育て支援の取り組みに感銘を受け、大分市の保育士を目指す。
  • 先輩や先生に質問したり、自ら子育て支援施設へ行き保育士の方に話を聞くなど情報収集をする。面接練習ではキャリア支援センターを活用する。

後輩へのアドバイス

  • 日頃の授業や実習中に疑問に思ったことは、積極的に聞くことが大切だと思います。
  • 経験豊富な先生方やたくさんの先輩がいるのでどんどんいろいろな話を聞いて、自分が目指す保育士像をしっかりと持つことが大事だと思います。

角 佳菜恵
Student's voice
保育科
角 佳菜恵さん
みどり幼稚園(幼稚園教諭)
open

同じ目標を持つ仲間たちと将来の自分に向かって人間力を磨いていこう!!

1年

  • 中学の職場体験から保育者に関心を持ち入学したので、保育士と幼稚園教諭の資格取得のため、無遅刻・無欠席で積極的に知識を学んだ。

2年

  • 実践的な実習により、将来の職場のイメージを深め、実際に働く先輩に現場の「生の声」を聞き、向上心を高めた。

後輩へのアドバイス

先生方はとても親身に相談に乗ってくれる同時に的確なアドバイスをしてくれるので、安心して就職活動を行うことが出来ました。ただ相談する前には各園の特徴をしっかり分析しておくことが大切です。


下部 綾子
Student's voice
専攻科 初等教育専攻
下部 綾子さん
大分県立小学校(小学校教員)
open

夢をめざす気持ちが大切。夢へ向かって、コツコツと努力し続ける!!

初等教育科1・2年

  • 幼稚園教諭と小学校教諭の資格取得を目指し、講義を休むことなく受講。
  • 教育実習を経験し、"小学校の先生"という職業は素晴らしい!とあらためて感じ、初等教育専攻へ進学することを決意。

専攻科1・2年

  • 教員採用試験合格を目指して、日々の講義の時間を大切にし、限られた時間の中、教員採用試験に向けて勉強をする。
  • 一次試験合格後、大学で二次・三次試験に向けて、模擬授業や集団討論対策を徹底的に行う。

後輩へのアドバイス

  • 教員採用試験では、講義や教育実習で学んだことが合格につながります。試験勉強だけでなく、日々の講義がとても大切です。
  • "小学校の先生になりたい"という想いを励みにしました。子どもたちと一緒に学べる先生になりたい、子どもの成長を支える先生になりたいという強い気持ちが勉強を支えてくれました。

竹成 葵衣
Student's voice
専攻科 福祉専攻
竹成 葵衣さん
大分県社会福祉事業(介護福祉士)
open

夢への強い気持ちを持ち続け、夢の実現のために精一杯努力する!

初等教育科1・2年

  • 保育士資格の取得を目指し、講義や実習を積極的に取り組む。
  • 施設実習で福祉の仕事にやりがいを感じ、福祉専攻に進学しようと決意。

専攻科1年

  • 施設実習先での就職を目指し、日々勉強に励むが自分のしたいことができているのか悩んだが、実習を通して福祉の職業に就きたいという思いを改めて感じる。
  • 就職試験のため、アルバイトをしながらも、時間を見つけ限られた時間の中で集中して勉強に取り組む。

後輩へのアドバイス

  • 自分の「やりたいこと」を見つけ、あきらめずに目標に向かって頑張ることが大切です。
  • 就職試験では、日々の授業内容を理解しておくことや、自己分析、自分らしさをアピールすることが必要です。